スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀その壱

中

いや~よーやりましたなあ、麻雀!試験の前になると妙にやりたくなり
徹マンしてそのままテストを受けにキャンパスに行った事もしばしば。
雀荘はお金がかかるのでもっぱら下宿が雀荘がわりに…。特にS田荘が
多かったね。そう言えばすみぼんのアパートの奥の部屋にM和さんって
先輩がいて(あめけんではなく)、この人の顔がまた怖かったことよ。
パンチパーマでどう見てもやばい感じだったけど、しゃべると蚊の鳴く
ような声であれれっ?面白い人でよく一緒に卓を囲んだ事思い出した。
麻雀といえばやっぱ満シュウN岡さんの事抜きに語れないけど、それ
以外にもいろいろエピソードはある。場所決めの時ボクが「俺どこ?」
って聞けば後輩のO-BEAR君に「おまえ、ここや!」て言われた事も…。
これ、今だにネタにしてネチネチ彼をいじめている。それから、これも
たしかS田荘だったけどぶっ通しで40時間くらいやった事もある。牌を
切って次に順番が回ってくる間にたぶんY福さんやったか眠ってしまい
その時点で終了。たっぷり時間があったからこそできた事ですな。

スポンサーサイト

ようこそ松山へ

松山

ロック屋さんのネタをパクッて…。最近、音楽業界でも注目の愛媛県!
♪千の風になって♪の秋川雅史さんの出身地であり、勿論わが故郷でも
ありんす。ガキの頃、関西汽船で神戸元町の中突堤から松山観光港へと
旅したもんだ。夜、港へ向かう途中の人気のない元町のアーケード街や
昼間乗った時、白い波が船体の後方にどんどん遠ざかる場面をはっきり
覚えてる。松山の港からは伊予鉄道で市駅へ向かうのだが、その途中に
「梅津寺」という駅がある。ここはほら「あの日あの時あの場所で君に
会えなかったら~」の「東京ラブストーリー」のラストで舞台となった
ところ!カンチ~の故郷だったね。昔は遊園地があったし(今は??)
夏は海水浴場となり、日が暮れるまで泳いでいた。帰省の船旅や松山の
田舎で過ごした夏休みや正月の思い出は宝物。久々に帰ってみるかな。
道後温泉もあるし、みなさんぜひ一度!できたら船旅でゆっくりとね。
あ~名物の「母恵夢」が食べたくなったよ!

西遊記

本官

明日2月27日はなんでも「交番の日」らしい。理由はよくわかりまへん。
その昔あれは1回生の頃だったでしょうか?記憶も定かではないけれど
三宮であめけんの宴会があった。それがなんの宴会だったかは別として
たぶん盛り上がり2次会まで行って深夜に解散となった。すでに電車は
なくみんな順番にタクシーに乗り込み、最後にボクとM田が残ったけど
どっちももう金がない!どうしよっかって事になるけど、酔った勢いで
「よし歩いて垂水に帰ろう!」と…。今からよく考えると当時二人とも
自宅(西宮)から通学していたので、なんで垂水に向かったのかは??
途中の交番におまわりさんが二人いたので、俺達二人が行けば交番所で
四人で徹夜麻雀出来て、明け方の電車に乗れるなとか訳のわからん事を
言いながらちどり足のままニンニキニキニキ西へ西へと向かった。
交番と関係あるのはこの場面だけ。すんません…。その後須磨あたりで
空が明るくなって気分よく海を見ながら走り出したのを覚えている。
たどり着いた場所は通称:住田川(福田川)のほとりのすみぼんの下宿。
そこには眼を半分開けたまま眠ってるマンシュウN岡さんもいました。
ほんと意味ないバカな出来事だけど忘れられない青春の1ページです。

まやかん宴会

まやかんⅡ

無断で掲載して怒られるかもわからんけど小さいサイズだから誰かよく
わからんでしょ。ありし日の「まやかん」でのあめけんの宴会。雰囲気
からして、おそらく納会?ボクら2回生?だと思いますが違ったかな。
赤い縞のベストにネクタイは当時OBのY木さんでしたかな。頭にリボン
巻いてるのは個性派M尾さん、奥ではれーこさんとボクがたぶん日本酒
やってます。NON先輩は酒飲み勝負をしているんでしょうかね?
延々とこれが夜な夜な続いて、途中でダウンをする人間も出てくるわけ
ですよ(自分も含めて)。先日のプチ神戸会で無謀にもひろみさんに挑み
3倍返しを受けている後輩達を見てて、まさしくこの「まやかん」での
光景が頭をよぎったのです。ひぐぼんは損保関係の仕事をしているので
そーや!「返盃断りきれない保険」でも作ったらどうや?
摩耶観光ホテル。1000万ドルの夜景。つわものどもが夢の跡。

坂道

坂道

「ここは~坂道、誰かが登り坂と言い~誰かが下り坂と言う」という
小椋佳(陽水も歌ってた)の♪坂道♪って歌がありましたが…。
垂水/舞子はとにかく坂が多い。この写真でどこかわかる人は舞子の通
です。そう、舞子のダイエーもしくはダイムからサンライズ通りに続く
果てしない、うーんとりあえず登り坂なのだ。バスでさえもつらそうに
登っていたけれど当時はなんとも思わず歩いていた。サンライズ通りを
左折すると更に登りが続きKUCへたどり着く。右折するとNOW井君の家の
あたりを通りずっと下りが続く。この坂の中腹の右にCOOPがあり道路を
挟んでボクが住んでた豪華マンション?があった。ここも想い出が一杯
つまった青春の坂道。記憶がはっきりしないのだけれど、この坂辺りで
猫を拾い部屋へ連れ帰った。猫など飼った事なかったけど、それなりに
一緒に暮らし、寒い冬の朝は目覚めると添い寝している状態やったな。
卒業を控えたある日突然いなくなってこの坂をくまなく行ったり来たり
探したけど見つからず。柄にもなくとても寂しかった事を覚えている。
昨日、22日は「世界友情の日」と「猫の日(たぶん2/22でニャンニャンニャン!」
だったもんでつい思い出したニャ~。

カセットテープレコーダー

カセットレコーダー

自分が持ってたものとは少し違うけど昔こんなんあったよね。
果たしてこの呼び名はカセットテープレコーダーでよかったかな?
ロック屋さんのブログ記事にあるラジカセが出る前の事。当時紙箱に
入ってたカセットテープのC-30とかをバシャッとはめ込んで曲を録音
してた。まだライン入力がついてなかったのかなあ、ラジオを横に置き
生ロクですわ。僕らの世代みんな経験あると思うけど、やっと目当ての
曲がかかって録音してる時に限って、おかんが「ごはんできたよ~!」
って大っきな声出して台無しになるとか、予め静かに!って言ってても
タイミングを計ったように救急車が通りサイレンがモロに入るとか…。
録音する時にはでかいボタン2つ(録音と再生)を微妙にずらしながら
押すんだけど、ガチャッって音がどうしても入るのよね。時にテープが
巻きついたりして…。ちあきなおみの♪喝采♪とか録音してたっけ。
とにかく今と違って1曲GETするのにものすごい労力と時間使ってたな。
古き良き時代やねえ。懐かしいわ。

コーヒーカップ

コーヒーカップ

さてコンサートネタ。1977年KUCフォークコンサート「北風にのせて」は
ボクら1回生の時。トップバッターは我ら「らむ」でPAの調整サンプルの
ようなもの。超ハウリングにマイクのアンバランス。落着く頃にはもう
終わってたという感じ。前にもこの関連は書いたのでこの辺にして…。
次のバンドは「ラスカル」。フレッシュな1回生女の子4人のバンド。
後の「香都瑠」の前身ですね。1曲目の♪コーヒーカップ♪が良かった!
この前、ひろみさんにこの曲が誰の歌だったのか教えてもらったけど
「APRIL DANCER」でした。ちなみに1975年春のポプコン出場曲。
「コーヒーカップは一つ~コーヒーカップは一つ~」ってサビが印象的でした。
続いて♪Oh My Love♪そして♪Please Mr.Postman♪では先輩女性たちも
コーラスに入ったのかな?録音テープでは歌はしっかり入ってるけど
MCが聞き取りにくくどうだったかわかりません。
さてさて今は、コーヒーというよりも焼酎のロックですか!

雷鳥

雷鳥

先週の事。北陸方面への出張があり、TOMMYと連絡を取った。ちょうど
TOMMYとボクが大阪方面へ向かう日が一緒だったので、乗る駅は違うが
特急サンダーバードの中で待ち合わせをしてプチミニスモール会でも
やろかと…。結局お互い忙しくうまく調整が取れぬまま、また次回にと
持ち越し。残念やったわ。TOMMY!また連絡するわ!
さて今はサンダーバード号が主流だけど、昔は古~い型の特急雷鳥。
大学卒業前にこの雷鳥に乗って北陸方面へ旅行した事がある。ちょうど
寒~い2月だったな。K設組合でバイトして貯めた金をはたいて切符を
買ったのがつい昨日のようです。兼六園にはまだ雪が残っていてすごく
絵になってたのをを覚えている。あの時の特急雷鳥にもう一度乗って
のんびり温泉へでも行ってみたいもんですな。

Shotgun Marriage

ショットガン

ロック屋さんのブログを見る暇がない方へのご紹介を兼ねて…。
伝説のバンド「Shotgun Marriage(ショットガンマリッジ)」のシングルレコード
でおます。知らない方の為に一応説明しておきますが、ロック屋さんが
ドラムを叩いてたビジュアル系バンドでありんす。政略結婚という意味
らしいよ。グループ名にしたその所以は知らんけど…。
さてロック屋さんはどの人でしょうか?もし知ってて正解したとしても
今、街で会っても絶対わかんないっすよ。人のこと言えんけどな。
一夜の復活LIVEの詳細は決まりましたか?練習してまっか?
この間入院してちょっとやせたみたいやけど、なんぼタイコや言うても
間違えて腹叩かんようにな!W○T○R○!(ちょんばれや~)
ハードロックはギラギラしてない中年がサラッと演ってのけるのが一番
カッコイイってこの前TVで桃井かおりが言ってたよ。

ポール来日

ポール

この前紹介したPPMのポール・ストゥーキーの♪SONG FOR MEGUMI♪。
いろんなとこで話題になってるし、様々な人のブログでも記事として
取り上げられている。今ちょうど日本に来てるんだよね。
なんと5月に2日間だけ東京でコンサートを行うとの事。れーこさん!
明日からチケット発売だって。急げ~!場所は文京シビックホールって
後楽園の近くかな?5/18と5/19の2日間。5/18はゲストに山本潤子さん
そして元オフコース鈴木康博さんも出るとか。5/19は南こうせつさんも
出演。ええな~見に行きたいっ!
最近ギターの猛特訓?してるけど、ようやく昔やってたPPMのポールの
♪DON'T THINK TWICE IT'S ALL RIGHT(くよくよするなよ)♪が弾ける
ようになってきたわ。でもまだ弾きながらちゃんと歌われへん。
悲し~。でも、がんばるぞ~!

バレンタイン

君の誕生日

昨今やたらと「今日は○○の日」というふうに設定されておりま。
今日はチョコレートの日「バレンタインデー」。それとロック屋さんに
よれば「煮干の日」だとか…。完全にこれは語呂合わせですな。
そう言えばこの前2/10のあめけん神戸プチ会の日は「ふきのとうの日」
だったそうな。これも語呂合わせやな。意味ちゃうけどカラオケでも
♪雨降り道玄坂♪歌いましたよね。今後は2/10をふきのとうにちなんで
香都瑠デーとでも呼びましょか。
しかし今日はなんと春一番が吹いたって…。たいして雪も降っていない
のにねえ。ああ、今夜は特にとりとめのない話になってしまいました。
今日はロック屋さんの記事の方がおもろいので見てやってくらはい。
えっ?写真に何故ガロの♪君の誕生日♪が…?ご想像にお任せします。

コンサート

チケット

さて先日、S野さんがわざわざ持ってきてくれたコンサートチケット。
1977年第6回KUCコンサート「北風にのせて」、1978年「HELLO SINGING」
そしてボクが幹部の時1979年「HEART TO HEART」、そして同じ1979年に
春コンが始まりましたね「HELLO SINGING」。ちょっと写りが悪いけど
わかりますか?なんとS野さんが幹部の時のチケットは、ちゃんと栞に
なってたんですね。お宝ありがとうございます。この定期コンサートの
冬の分は上記3回と1980年第9回コンサートの計4回、会場ラジカセ録音
だけどカセットテープがあります。前にも書いたけど、ロック屋さんの
おかげで全てのバンドの演奏が残ってます。今、暇を見つけて少しずつ
データ化(MP3化)を進めてますが、超ハウリングや緊張して普段の1.5倍
スピード演奏とか、歌詞忘れとかいろいろ…。かなり前の事で音も劣化
してるけど持ってない人いたら、サービスしますよ。でも自分達のは
ただただ恥ずかしい。コンサートの模様、少しずつ小出しでまたネタに
していくわ。今日のチケットも1枚ずつやれば4日持ったんやけどなあ。

クラブハウス

クラブハウス

座右の銘という程ではないけれど子供の頃から「よく学び、よく遊べ」
って言葉が好きだったのに、会社絡み以外では全く遊んでなかったね。
ちょうどボクらの年代くらいから、もう一度音楽やろうっていうことで
おやじバンドなるものが最近話題になってますな。例にもれずボクも
ある事がきっかけで人生もっと遊んで楽しくやろう!という事を決めて
「よく働き、よく遊べ」を実践しようとしてます。そんな訳でまた種々
企画しますんで、遊びたい人がいれば参加下さい。しかし、まだ2/10の
余韻が残ってる…というところへ、れーこさんより、またこれが泣ける
写真投稿頂きました。今はなきクラブハウス!歌が聞こえてきそう!
階段上がってすぐ右手の黒く重たいドア…。
最近になって久しぶりにまた開けてみた!という感じでしょうか。

あめけんの宴(うたげ)

千年の宴

昨日2/10、三宮の「千年の宴(うたげ)」というところでプチ集会として
「あめけん神戸会HELLO SINGING 2007 きさらぎスペシャル」(長い!)を
開催しました。正直最初はまあちょこっと集まろかという感じだったん
だけど、淡路のS野先輩、香都瑠の歌姫ひろみさんの参加表明により
盛り上がってきて計8名、人数ぴったりの丸テーブル個室で和気あいあい
気が付けば、1次会は4時間ほど経過してました。
S野さん変りなく店の入口で会った時「あ~どうもっ!」って感じで
冬休みでほんの1ケ月ほど会ってなかっただけのような気がしましたよ。
約束どおりハロシャツを着て来てくれて、S野さんのそういうところが
好っきやわ。昔のKUCコンサートのチケットまで持ってきて頂きまして
お宝画像としてまたブログで紹介します。
ひろみさんもほんと変わりなく、飲ませ上手というか脅迫というか(笑)
若干一名、2次会のカラオケBOXでは歌も歌えませんでした。
最終的には何時頃かなあ、はっきり覚えてないんやけどタクシーで家に
帰ったのがたしか夜中3時を回ってたな。
また時々プチ神戸会やりましょう。ありがとうございました。

白いページの中に

白いページの中に

チャゲアスは1978年秋のポプコン、その半年前の春のポプコンでは
♪10月の汐吹は寒かつた♪という曲がグランプリらしいけど、よくは
知りません。ただこの時は佐野元春が優秀曲賞や長渕剛が入賞など
レベル高かったんでしょうね。そんな中でやはり入賞だったのが
柴田まゆみの♪白いページの中に♪。皆さん、覚えてはりますか?
この曲、結構今でも根強い人気があると思う。ボクも昔はよく聴いたし
今でもたまに聴きます。少し鼻にかかったような声でけだるく歌うのが
なんとも言えん雰囲気をかもし出してた。実は本人を全く見たことが
なかったけど、この写真で初めて、あ~こんな女の人やったんやと…。
少しイメージが違ってました。もう少し素朴な感じの人かなって勝手に
思ってただけですが…。声だけではわかりませんなあ。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。