スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春雷

春雷

今日はロック屋と久しぶりに明石屋へ集まり、歌謡屋と演歌屋を交え
軽く飲み会。なんのこっちゃとわからないと思うけど、要するに実家へ
兄弟が集まって、とりとめもない話をしながらビール飲んで楽しんだと
いうこと。行く途中で快速電車に乗り、塩屋のバカボン屋根を探したが
残念乍らもう存在しなかったね。なんとなくさみしい感じ。さて今日の
天気は荒れてた。なんとか自分の家に雨なしで帰ったけど、23時頃に
春雷が…。ほんと久しぶりだけど2回停電したよ。昔はよく停電を経験
したけど最近では珍しい。リスク管理ができていないので、懐中電灯を
探し出すまでにモタモタして…その内に電気が復帰。困ったもんです。
さて、ふきのとうのヒット曲♪春雷♪のシングル盤のB面がいいのよ!
実はあめけんの「香都瑠」も演ってた♪ば~じにあ・すりむ♪って曲。
「バイバイ(バイバイ)、サヨナラ(サヨナラ)、グッバイ(グッバイ)、さらば~」っていう
彼女達のハモりはいけてたよね。さて、今夜はこの辺でこの曲の様に
「グッバイ、さばら、グワシ!」(ちょうど当時まことちゃん流行っていた)
スポンサーサイト

FUJIYA

不二家

ボクの名前ではないよ。最近なにかと話題の「FUJIYA」さんですが。
この写真はどこでしょうか?ハイ、T水東口降りてすぐのところです。
なんでこんなもん写真撮ってるねん!というお叱りの中、ちゃんと訳が
ありまして…。JRのT水は西口がどっちかというとメインですがボクは
むしろ東口にたくさん思い出が集中してて…。結構皆なもそうちゃう?
ボクは本拠地が舞子だった為たまにしか行かなかった珈琲のおいしい
「一番館」。みんなカップをキープしてたよね。そしてバイト代わりの
パチンコ屋「T水センター」。まっすぐ北に上がると左に焼そば定食の
うまい「里」。そしてもう少し上に歩くとわが大家さんの焼鳥「幸」が
ありました。と順番に歩いていく前に時々途中でちょいと右に寄り道を
してたと思うんやけど…。今はもうその北に上がる道の右手には大きな
ショッピングモールがあり、昔の面影は全くありません。しいて言えば
このFUJIYAが昔のまんまですか。バイトしてる娘は今もエプロンをして
三角ズキン?ま、そんな事どうでもえーけどペコちゃんがんばってや!

バ~カボンボン

バカボン

春に浮かれてしょ~もない話題を一つ。その昔3回生から悪さ企み?
舞子でアパート暮らしを始める前、KUCに西宮から通学してたのだ。
三宮からJR神戸線に乗り大好きな須磨~塩屋の海の景色見ながら
通ってたのだ。記憶が定かでないが塩屋から垂水間のどっかの家の
屋根に「天才バカボン」の絵が書かれてたのを電車の窓から見ること
できたのだ。JRのすぐ左手だったからほんの一瞬見えるだけだった
けど…。大阪方面から通ってたあめけんの方、ご存知ないっすかね。
この前、西明石へ行くことがあり、ふっと思い出して今もあるかどうか
確かめようとしたけど、時間なく新快速に乗った為わからずじまい…。
それがどないしてん!ということやけど、昔わが家は「天才バカボン」
ファン。ロック屋さんはどうやったか?主題歌は、特におやじが好きで
1番「西から登ったお日様が(浪曲調で)東~へ沈~む」2番「柳の枝に
猫がいる、だから猫柳~」そして3番かな「がけから落ちてケガをした
だから~がけなの~だ」。たしか5番くらいまであるけど忘れたのだ。
今度、新快速でなく快速電車で確かめようか。うん!これでいいのだ!

さくら

さくら

今日3月27日は「さくらの日」。さくら(3)咲く(3×9=27)らしいけど。
あちこちでちらほらと桜の花が咲き始めてるよね。思い返せば若い頃
桜が咲こうが散ろうが別にどうでもえー事だったんやけど、やはり歳を
重ねるに連れ、それはとても大きなイベントになりつつあるよ。今年は
何処へ桜を見に行こうとか、いつ花見しようかとかね…。昨年は家族で
嵐山へ行ってきた。もちろん近場の桜まつりにも行ったけど。さてさて
森山直太郎の♪さくら♪は2年前かな流行ったよね。卒業と桜を絡めた
典型的な歌だけど、はて卒業の頃に桜が満開の時ってあったけかなと。
入学のシーズンならわかるんだけどね。昔はもっと早かったのかなあ?
カラオケでは歌い始めの「ぶぉーくらは~」のキーが意外に高くて失敗
してる人が結構多い。ボクもたまに飲んでてえー調子になるとこの曲を
入れるけど…。本人は酔ってて調子よく気持ちよく裏声出して歌ってる
つもりだろうけど、きっとメチャクチャやろなと次の日しらふになると
いつも思う。でもまた懲りずに歌ってしまうのです。迷惑かけますね!

春うらら

春うらら

高知競馬で連戦連敗で有名になった馬「ハルウララ」ではなくて…。
1976年ヒットした田山雅充さんの♪春うらら♪覚えてますでしょうか?
その年の音楽賞総なめというのは大げさですが、それくらい流行ったと
いうことですよ。でもボクは残念ながらこの歌一曲しか知らないのよ。
NETで調べると今も音楽活動をされてるようですが…。振り返ると高校
3年の時ですかね。当時、ラジオでよく聴いていたような気がしますよ。
「みぞれまじりの春の宵~ふたりコタツに~くるまって~」で始まって
サビの「あ~う~あ~う~(裏声)春うらら~」がとても印象的でした。
ほんでもってM須君の好きそーなちょいとエッチな歌詞やったでしょ。
妄想をかきたてるようなドキドキする曲だったような記憶があるなあ。
その感じがジャケットによく出ておりま。この曲の歌い頃としてはもう
時期が遅いかもわからんけど♪春うらら♪M須君!いかがですかね?

さくら夙川

夙川

3/18にJR神戸線の西宮と芦屋の間に新しく「さくら夙川」という駅が
開業した事はご存知かと思います。粋な駅名ですね。'74年頃から10年間
(途中2年間は舞子に住んだけど)夙川に住んでた事もありかなり興味の
ある出来事。今日は午後から少し晴れ間がさしたので、チビ二人を誘い
チャリンコで駅まで行ってみた。かなり疲れましたが…。来週あたりは
お花見客で一杯やろな。知ってる人も多いと思うけど夙川の桜はほんと
きれいです。川面との調和が最高!帰りにそのまま夙川沿いをチャリで
ゆっくり走ると、ちらほらと桜が咲き始めていました。蕾もいっぱいに
膨らんで今にもバアッと咲きそうな感じでしたよ。いいねえこの時期。
陽水の♪桜三月散歩道♪でも口ずさみながら夙川や近くの芦屋川辺りで
のんびりビールでも飲んで…。来週土日も天気が良さそうじゃないのが
心配やけどお花見といきたいもんですな。でも年度末やがな~!!

ステイゴールド

ステイゴールド

MAE♂君の影響を受けた訳ではないけれど…。競馬にはロマンがある。
大好きだった馬は「ステイゴールド」。種牡馬となり明日13歳になる。
普通エリートは初戦を楽勝し出世して行くが彼は違った。初戦こそ3着
だったが、2戦目ビリ、3戦目にはなんと勝負処の4コーナーを曲がれず
外に膨れて失格。6戦目にやっと勝つ。じわじわと力をつけて5歳の春の
「天皇賞(G1)」で10番人気で2着。ボクはこれをGETし彼を買い続ける
事に…。宝塚記念(G1)でも9番人気で2着。人気薄で好走し人気ある時
凡走する「あまのじゃく」。だけどどうしても1着になれない。6歳秋の
「天皇賞(G1)」は12番人気でゴール前グイッと出て勝ったと思いきや
武豊のスペシャルウィークに差され2着。その後同じような状態が続き
50戦目のラストランは香港での海外G1。既に7歳。ここで奇跡が起こる!
天皇賞で彼の夢を砕いた武豊が今度は彼を頂点に導く。4コーナーでは
先頭馬に到底届かない位置から追込み、途中で内側によれてラチ(柵)に
ぶつかる。普通はここで一貫の終わり。だけど彼はそこから羽が生えた
ような伸びでゴール前交わしてG1勝利!涙の洪水。スロースターターの
自分と重ね合わせてみてしまう。あきらめず頑張れば最後に笑える事を
学んだよ。今年もロマンを求めて日曜日から春のG1戦線が始まるのだ!
JOHNNY!4月になったら仁川へ行くぞ!きっと君は「熱い…」と呟く!

Pick Pocket(P.P.)

チューニング

PPMの集大成「CARRY IT ON」のCD版をれーこさんにお借りしました。
CD4枚にびっしり(1曲が短いのでほんまにたくさん)詰まっているせいか
今もって聴いた事ない曲もあり、自称PPMファンとしてはあせってます。
そのPPMをボクらに教えてくれたのが、あめけん先輩バンドでありました
「Pick Pocket」。N田原さん/F本さん/Midoriさんのハーモニーこそが
「あめけん」でした!1977年の冬コン「北風にのせて」では幹部として
ラス前登場。♪Well,Well,Well♪♪Freght Train♪次の♪The Cuckoo♪
の中でMidoriさんの透き通る声でメンバー紹介。その後、当時はみんなより
ちょっとだけ大人のN田原さんのまじな話があり♪Gone The Rainbow♪
ほんで最後にF本さんが会場を沸かせてラストに新曲♪Settle Down♪
で決まり!?愛嬌でN田原さん、途中で歌詞がぶっ飛びましたね(笑)。
この時ベースは淡路のS野さんが弾いてます。結果的にPPMを引継いだ
ボクら「RUMB(らむ)」は素晴らしい先輩達と比較されないように最初は
できるだけ選曲がかぶらない様に苦労した?もんです。おまけにいつも
ステージではチューニングが狂い写真の様なシーンばかりで…(苦笑)。
いつか機会あればP.P.&RUMBでPPMのハモり合いできたら最高ですね!

Long Playing Record

HIDEKI

今日3月20日は「LPレコードの日」。当時は長時間レコードと呼ばれた
らしい。文字通りL(Long)P(Playing)です。BOXステレオではツマミを
33回転にセットして聴いてました。はて一番最初に自分で買ったLPは
なんやったかな?振り返ると、たぶん西城秀樹の「ヒデキ・愛・絶叫」
だったと思う。初のリサイタルを収録した2枚組のLPでした。しかし
すごいタイトルやな、愛・絶叫って…。1974年1月、中学3年の時です。
フォークソングを聴く一方で、今思うとキショイけれど当時はまだ男性
アイドルに憬れてたんかな。そういう時代ちゅうのがあるんでしょう。
♪情熱の嵐♪♪ちぎれた愛♪等自分の曲以外にカーペンターズとか外国
アーティストの曲をたくさん歌ってた。そのLP見あたらへんけど…。
その直後の発売したシングル♪薔薇の鎖♪は中学のホームルーム時間に
一人、前でアクション付きで歌った思い出がある。何を考えてんねん!
更にその次のシングル♪激しい恋♪(やめろっと言われても~)なんかは
マイクパフォーマンス&振付完璧で、今もHIDEKIになりきり出来るで!
今度カラオケでやろか?それこそ、やめろっと言われても~ですな。

グッド・タイム・ミュージック

宮崎美子

「今の君はピカピカに光って~」の宮崎美子のTVCM良かったなあ…
じゃなくてと。1980年の事だけど、この曲を流行らせたのは斉藤哲夫。
でもこれは真の彼の姿ではないという。正直ほとんどこれしか知らない
自分はフォーク屋とは言えません。その10年前の1970年のデビュー以来
地道にライブ活動する中、昨年末の小田和正の「クリスマスの約束」に
ゲストで呼ばれ出演。つかみで「今の君は…」とさわりだけやった後に
♪悩み多き者よ♪(これは知ってた)♪グッドタイムミュージック♪の
2曲を披露。素晴らしかった!反響はその後、NETでも結構話題になった
ほど。若い頃は「フォークの哲学者」と言われた斉藤哲夫。ただあまり
メジャーではなかった為、改めてTVを通じて伝わるシャイで憎めない
人間性と音楽性そしてメッセージに感動した中年おやじ達が多かったん
ではないかな。小田さんが彼を称賛してた理由がほんまにわかったわ。
意外にキーが高く、時に小田さんの上をハモったりして…すごいっす!
今日3月19日は語呂合わせだけど「ミュージック(音楽)の日」らしいね。
人生いろいろあるけれど♪グッド・タイム・ミュージック♪ですよ!!

テキーラムーン

KUWANA

おっとロック屋先行ったか!桑やん、暖めてたネタやったんだけど…。
なんかよ~わからんですなあ、この桑名正博っていうアーティストは。
途中で名前変えたり社長やったり…。ま、それはいいとして昔の桑やん
好きでした。特にこのアルバム「テキーラムーン」のLPを買った日の
出来事を思い出すと胸張り裂けそうや。このLPレコードに最初に針を
落としたのはボクのステレオではなかった事だけ言っておきましょう。
A面最初の2曲が最高。♪ON THE HIGHWAY♪♪月のあかり♪。そう
舞子台のアパートで皆で酒に酔ってレコードかけて歌ったなあ。加えて
「マサヒロⅡ」というLPの♪カリフォルニアが遠ざかる♪♪さよならの夏♪は
今でも聴きます。その度あのアパートの6畳部屋にトリップするんだわ。
「テキーラムーン」A面1曲目、針が落ちた音の後のLEFTからアコギの
ストローク、しばらくして桑やん「オーラ~イ」…。気分はテキーラ!

グッドナイト・フーニー

キングトーンズ

また一段と年代がさかのぼってしまいましたが…。知ってるかなあ?
このブログでよくネタになるんだけど、京都時代にBOX型ステレオでよく
この歌を聴きましたよ。な、なんと1968年のヒット曲。小学4年くらいの
ガキンチョだった頃。♪グッドナイト・ベイビー♪って思い切りベタな
タイトルだよね。歌ってたのは、ザ・キングトーンズという4人組です。
日本のドゥワップグループの第一人者ですぞ!当時、思えば我家には
いろんなドーナツ盤がありました。少年時代に演歌/流行歌を聴いてた
ボクにとってこの曲はやはり一味違ってやたら新鮮に思えたもんです。
「きっとい~つうかはっ、君のパパもうぉっ、わかってくれ~る~ ……
グンナ~イ、グンナ~イベイビー、涙こらえて~」。ここでFalsettoに
切り替わるのよね。きれ~いにFalsetto出せる人は尊敬に値しますな。
こっちとら、そのつもりないのに時々高音部で声が勝手に裏返ることが
昔からよ~あるちゅうのに…。しかし懐かしいわ。カラオケあるかな?
さて今夜はこの辺で♪グッドナイト・フーニー♪しますか。おやすみ!

KOBE

KOBE

1980年デビューの「もんた&ブラザーズ」。なんといってもデビュー曲
♪ダンシング・オールナイト♪が爆発的だったね。タイトルが思い切り
カタカナにも拘らず最初TVで聴いた時、どんな耳してんねんちゅうか
「カフェオーレ・ナイト」に聞こえてしばらくそう思ってたな。その後
たくさんヒット曲を出すけど、なんといっても神戸出身の彼が1982年に
発表した♪KOBE♪という曲が最高にいい。ロック色はまったくなく
ガットギターの心地よい音色とハスキーボイスの融合。まるで山と海が
溶け合う神戸に相応しい名曲です。そう言えば神戸の事を歌った曲って
意外に少ないんちゃうかな。♪そして神戸♪とかあるけど…。せっせと
神戸の歌を作ってるのは、伝説のシンガーソングライター「ふうにぃ」
くらいでしょうか??青春の地「KOBE」。大好きな異国情緒の街。
いつかは海の見える高台のマンションにでも住んでみたいもんです。

さらば青春

さらば青春

時代の流れを感じますなこのジャケット。特にクルマがなんとも…。
見ましたか?昨夜のNHK特番の「小椋佳」。コンサート映像と中村雅俊
との対談でしたが、土曜日(17日)はBS2で1月のコンサートの模様を放映
するらしいので必見。デビューは写真の♪しおさいの詩/さらば青春♪で
1971年2月21日の発売。なんと小学6年3学期の事だからリアルタイムでは
知らない。たぶん中学に入って聴いたと思うんだけど♪さらば青春♪は
よく口ずさんだな…。でもこれから青春に向かって行く思春期の頃やし
イメージさえも浮かんでこなかったんやろね。たしかG Em C D7という
コードだけで、ギター始めた当時のストローク練習にちょうどよかった
ような気がするわ。2足のわらじを見事にはき、近年は特に音楽活動を
精力的にこなされてるようですね。最近はボクも歳をとったせいなのか
LOVE SONGではなく小椋佳の書くような「深み」のある詞に惹かれます。
TVの中で歌われた6~7年前の曲♪甘いオムレツ♪には泣けましたね。

新開地のNEKO

NEKO

タイトルからは、なんのこっちゃという感じでしょうね。先日たまたま
れーこさんが高校の同窓会で、A石市に帰ってきたのを機にちょこっと
音合わせ(らむ復活に向け?)をしたのが新開地の「SUTUDIO NEKO」
って音楽スタジオ。仰々しいとこじゃなく、こじんまりとしたところを
NETで探したらここに行きついた。なんでもギターまで貸してくれるって
いうじゃない!ひぐぼんも呼んで久しぶりにピアノ&ギターで音出して
遊びました。やたらツマミがたくさんあるPAの使い方がよーわからんで
エレアコやエレピやボーカルマイクからちゃんと音と声が出てくるまで
10分くらいかかったわ。最初はひぐぼんと二人♪サーカスにはピエロが
♪22才の別れ♪置手紙♪白い冬♪悲しい日々♪東へ西へ♪とか遊んで
れーこさん来てからはその繰返しに加え♪白い船に乗って(すみぼん作)
♪昔…(すみぼん友達作)そしてPPM♪悲惨な戦争♪くよくよするなよ♪
とか一緒に音と声出して楽しいひとときを過ごしました。指痛い…。
ほんま適当やったけど、リハビリとしてはこんなもんやろ(笑)。さあ!
津山遠征に向け始動しましょ。遠征のメンバー決まったら、とりあえず
選曲ですな!ロック屋さんに負けじと夏頃目指して頑張れるかなあ…。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。