スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バック・イン・タウン

ポールのサイン

今回はかなり強烈なインパクトを受けた様でまだまだ余韻さめやらぬ
という状態。てなわけでもう一日…。ポールとれーこさんそして一緒に
写真にお誘い頂いたKENさんとの3ショット写真をお許しが出たので早速
FHOTO BBS掲載済。ブログの写真はポールが出演したライブハウスの
壁に書かれたポールのサイン!れーこさんのデジカメはこれを写した後
バッテリーが上がり…。でもやさしい方(KENさん)がいてよかったね!
バックインタウンというお店すごく良さそう!今度東京へ出張があって
泊まる機会があれば是非とも行ってみたいお店。れーこさんを経由で
ボクが勝手にお友達になったKENさんは我々みたいに口だけじゃなくて
ちゃんと音楽をやっておられるらしい。まだ詳しくは存知あげないけど
ブルーグラスやっておられるのかな?ギターもいろいろお持ちの様で。
ホームページも開設されてて拝見してると楽しい内容。掲示板にボクも
れーこさんも投稿済。勝手に宣伝してるけど是非リンクからどーぞ!!
聞いた話だけど実家は高槻で今は単身だって。TOMYのすぐ近くかも?
スポンサーサイト

これはすごいよ!

P&R

今回のポールのコンサートの話題は最後にとても羨ましい締めくくりが
ありました。ご覧のとおり!本当はもう一人KENさんて方が写っている
写真なのですがブログでの掲載可否がまだ取れておりませんので…。
確認取れ次第またちゃんとFHOTO BBSにでもアップさせて頂きます。
2日間のコンサートが終り3日目の日曜日には「バック・イン・タウン」
というLIVE HOUSEにポールが出演した時のもの!れーこさん、とても
うれしそう!ボクも帰らずに残ればよかった…と。実は1ケ月ほど前に
夢の中でポールと握手し「NICE TO MEET YOU!」と言ったその後で
一緒にDon't Think Twice It's All Rightを演ろうとした時に目覚め。
その時の夢をれーこさんが代わりに実現してくれたという感じですよ!
いや~しかし今回の東京ツアーは非常に充実した内容で久しぶりに
先輩達にもお会いできたし、好きな歌もたっぷりLIVEで聴けたし…。
まだまだ余韻が続いております。さあがんばってギターの練習せんと!

ちゃんこ屋あめけん

霧島

2日目のコンサートが終ったらそのまま新幹線乗って帰るつもりが…。
金さんは両国国技館の大相撲予約をキャンセル、れーこさんときたら
元外渉の実力発揮で東京在住のあめけんメンバーを集めてくれなんと
「緊急あめけん東京支部会」開催!場所は金さんの本拠地である両国
「ちゃんこ霧島」。コンサート終了が大幅に延びて走る走る!30分以上
遅れ現地到着!メンバーはディックM場先輩、あつこ先輩、テンコさん
そして金さん、れーこさん、ボク。先の3人とは26~27年ぶりの再会!
ディック先輩のふところ深~いキャラ&あつこさんの直球キャラは全く
変わりなく、またテンコちゃんはあれから歳をとってないんちゃうのと
思うほど皆さん昔のまんま!盛り上がってあっちこっちに電話攻撃を。
かけられた方本当に夜分にすいませんでした。すべてディック先輩の
仕業です(笑)。急なお誘いにも係わらずお集まり頂きほんとに感謝!
時間はあっという間に過ぎお開き。という訳でまた輪が拡がりました。
フォーク屋あめけんFHOTO BBSに写真掲載!リンクからどーぞ!!

VIVA団塊2

こうせつ

コンサート1日目で結構長々と書いたので2日目は多少端折って…。
タイミング良くキャンセルが出た当日券を手にした金さんもご一緒に!
今度はポールのソロでDon't Think TwiceやI Shall Beを楽しめたよ。
ゲストはニコル、角野卓造、南こうせつ。卓造さんはお話だけだったが
え~味出してたわ。憎めないキャラですなあ。こうせつさんは変らない
張りのある声で♪僕の胸でおやすみ♪大好きな♪ひとりきり♪演って
くれた後♪神田川♪。おっちゃんは2日目もこのイントロで涙腺が…。
こうせつさんいわく今回ポールの呼掛けで支援コンサートが実現したが
本来は我々日本人が先に行動を起こすべき事だと…。チャリティゆえ
少しはお役に立てるのかもわからないけど、単にコンサートを楽しんで
いたボクはいろいろ考えさせられ舞台に上がられた横田夫妻の言葉に
ただただ号泣する事しかできず…。最後は1日目とは違う盛り上り方で
スタンディング・オベーション!いろんな意味で素晴らしいステージを
魅せてくれたトップアーティストに感謝!東京まで行ってよかったわ!

PPM 2007

ポール

再び登場したポール!ピーター役の鈴木さんとマリー役の潤子さんと。
3人役者揃ってPPMの曲が続く!まず♪A'SOALIN'♪でPICK POCKETの
皆さん思い出した。♪WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE♪と続く。
ハモり完璧!たぶん合わせる時間はほんと短かったと思うけどそれでも
本番でバッチリ決めるとはさすがプロやね。こういう所がアマチュアと
違うところやなと…。次の曲はわがRUMBの3回生全盛期?の時に演った
♪DON'T THINK TWAICE IT'S ALL RIGHT♪。この曲はギターが難しくて
思い入れあるナンバー!ステージに上がってイントロのギターを気持ち
一緒に弾いてた!歌い方も更に粋になってて機会があればボクもパクり
たいなあと…。さて次にギターストロークの後の歌い出しは、あれっ?
これどっかで聴いたなあ?知ってるでえ、えっと~あっ!なんやこれ!
♪I Shall be Released♪じゃないのっ!てな感じ。まさかこの曲を歌う
とは思ってもなかったので大興奮!最後♪IF I HAD A HAMMER♪で
賑やかにエンディング!即席のPPMはほんと素晴らしかったよ!感動!

でももう花はいらない

ヤス

さて鈴木康博さん。潤子さんもそうだったけど何しろ初めてステージを
拝見したので今まで抱いていたイメージがいい方に違ってよかったよ。
もっと寡黙な方だと思っていたけど、結構おちゃめで何よりも楽しんで
おられる感じが客席にも伝わってきた。「緊張してるなあ」と言い訳を
してはったけどカポを取り忘れて始まった♪でももう花はいらない♪は
イントロ途中でやり直し。客席では微笑ましい笑いが…。昔、練習した
あのスリーフィンガーのイントロを生で聴けて最高!潤子さんのハモリ
付きで贅沢な数分間。その後最近発売のオフコースのベストアルバム
「ai」の話題で「32曲中僕の歌は2曲しかなくて」と明るいボヤキ…。
他にもいい曲たくさんあるのに。♪雨よ激しく♪♪SAVE THE LOVE♪
♪潮の香り♪等々。その2曲の内の1曲♪一億の夜を超えて♪って
曲を演ってくれた。当たり前だけどやっぱりプロはギターうまいねえ!
潤子さんはタンバリンを持ち出してシャカシャカと!ボクらは手拍子!

卒業写真

卒業写真

ポールが日本の子守唄を覚えたので今からそれを歌う…とギターを
弾き始めた。もしかして?と思ったとおりに♪竹田の子守唄♪。ここで
元ハイファイセット山本潤子さん登場!全く変らぬ澄み切ったハイトーンで
それをポールがハモる。潤子さんのギター弾く姿がまたカッコいい~!
その後一旦ポールは引っ込んで今度は元オフコース鈴木康博さん登場。
ちょうど潤子さんは角度的にボクを見て話しかける様に歌ってくれてる
錯覚に陥ったから次の曲がまた大変!そう♪卒業写真♪のイントロが
始まった。この段階でもう涙腺が緩み「悲しいことがあると~開く皮の
表紙~卒業写真のあの人は…」ともうこの辺で恥ずかしくも泣いてた。
潤子さんと鈴木さんは1969年YAMAHAライトミュージックコンテストの
決勝対決した仲。その時は赤い鳥が♪竹田の子守唄♪でグランプリ!
時を経て二人が同じステージに立ちその曲やるって…ほんと音楽って
いいもんやね。潤子さんのボーカルはもう一曲あって♪翼を下さい♪。
会場みんなでサビを歌い盛上がり!SINGERS思い出してハモったよ。

VIVA団塊!

PAUL

行ってきた!ポールストゥーキー(PPM)とその素晴らしき仲間達による
「フォーク伝説VIVA団塊」と銘打った横田めぐみさん支援コンサート。
東京の文京シビックホールまで足を運んだ甲斐があった。ニュースでも
紹介してたからみんな知ってると思うけど、18~19日ともいい席で見る
ことができた!チケットを手配してくれたれーこさん、ありがとうね!
とても1回のBlogでは書き切れないのでしばらくこのネタ関連でいくわ。
まずは1日目。やはり会場にはポール目当てのファンが多く当然年代も
まさしく団塊の世代が大半!むしろボクらまだ若い方だったかも(笑)。
ポールが作った♪SONG FOR MEGUMI♪をフューチャーしたチャリティ
コンサートゆえにあまり興行的な雰囲気はなくそれがまたいい。開演の
時間少し遅れてポールが静かにステージへ!大っきいわ。満場の拍手!
小さく見えるギターを鳴らし、まずはポールのオリジナル曲。どの曲も
きれいなメロディで素晴らしい。ギターめっちゃうまい!(そらそやろ)
5~6曲後♪SONG FOR MEGUMI♪。会場で横田夫妻も聴かれてた。

旅の宿

旅の宿

明日5月16日は「旅の日」との事。1972年中学2年だったボクは拓郎の
♪旅の宿♪を歌詞の意味さえよくわからずに夢中で聴いてた。この頃
アンドレカンドレは井上陽水と名前を変えて再デビュー。拓郎から若干
遅れて♪夢の中へ♪がヒット!拓郎・陽水時代が始まったというわけ。
♪旅の宿♪はいろいろテイクがあって、どれが好きか?と言われると
やっぱり最初に聴いたこのジャケットのシングル盤だよね。全くちがう
アコースティックなバージョンの♪旅の宿♪がアルバム「元気です」の
中に収められているけどこれは個人的にはあまり好きじゃない。むしろ
1997年「吉田拓郎とLOVE2 ALL STARS」で発売された♪旅の宿♪の
アレンジが気に入ってよく聴いた。その昔、TVの歌番組にはほとんど
出なかった人が歌番組のレギュラーとなって、しかもそのメンバー達と
レコーディングしてアルバムを出す…。当時の突っ張ったイメージから
想像もつかないことやったねえ。ま、人間、いい意味で変らないとね!
さて今週末は旅でもなく仕事で出張。旅の宿でもなくビジネスHOTEL。
浴衣の君が熱燗徳利の首つまんでもう一杯いかが?あれは~昔…。

東へ西へ

東へ西へ

え~小椋佳さんのNHKの放送で♪少しは私に愛を下さい♪も歌われて
いたけど、そのステージでは1番が来生たかお、2番が井上陽水、そして
3番が小椋佳という豪華リレー!かなり昔の映像だけどめったに見れん
貴重なものを録画させてもらったよ。さて話変ってGWはWifeの田舎へ
帰る為に西へ向かった。今週の末は東京で仕事があって東へと向かう。
無理やりこじつけてるけどまさに♪東へ西へ♪。写真と同じ4曲入りの
コンパクトEP盤を持ってたわ。擦り切れるほど聴いたと思うし、特に
♪東へ西へ♪はギターをよう弾いたもんや。「昼寝を~すれば夜中に~
眠れないのはどういう訳だ~」と。今は昼寝しても夜も寝れるけど…。
紙飛行機♪がまたこれいい曲なのよ。青き青き中学時代の想い出やね。
ところで東京出張は金土にかけてだけど合間見て夜にPPMのポールの
コンサートに行ってみようと企んでおりまして…。出張中止にならん様
祈っています。都合つく人!ミニあめけん東京支部会でもどうでっか?

甘いカレーとオムレツ

甘いオムレツ

2000年7月のリリース。小椋佳さんの♪甘いオムレツ♪。知らなかった
けれど、3月のNHK番組の中で歌われてたのを聴いて泣いてしまった。
小椋佳さんの今は亡き母親との想い出を綴った歌で、写真にあるように
「ため息なんておつきじゃないよ!それが母(あなた)の口癖だった…」
で始まる。ボクのお袋は一昨年末に大病を克服した後、幸いにもかなり
元気を取り戻しておりまだ健在。そういう意味では真にこの歌の意味を
理解しえてないのかもわからないけど、とにかく名曲には間違いない!
歌詞が胸を打つだけではなくて、メロディもすっごくきれいだと思う。
マイナーとメジャーが交錯し曲の最後のエンディングキーはメジャーで
終わるのががなんかこうホッとするというか…。1番、2番、リフレイン
全て最後のフレーズは「甘~いカレー…甘~いオムレツ…」で締める。
このほんの短い言葉とメロディとそして歌い方が聴く人の心をとらえて
はなさない。ぜひとも機会があればLIVEでその感動を味わいたい一曲。

千里浜

千里浜

答えを~知らぬ君にできるのは~ただ明けてゆく青空に問いかける事~
という♪俺達の朝♪シリーズ第二弾。NETで調べると第38話で石川県
羽咋市「千里浜なぎさドライブウェイ」でのロケのことが載っていた。
ドラマではカーコ(長谷直美)の実家が金沢となっていた関係でロケが
行われた模様。ストーリー自体は忘れたけど千里浜は知ってる。珍しく
波打際の砂浜をクルマで走れる有名な場所。実際に行ったことがある
けれど、その景色たるや言葉では表せないほどに雄大で美しくきれい。
あめけんメンバーで行ったことある人いるかな?うまく言えないけれど
神戸の海とはまた趣きの違った日本海のつきぬけたようなすばらしさ!
砂浜というよりも土浜みたいな感じで固く、波打際を水しぶきをあげて
ドライブできる。結構な距離があって観光スポットとして行楽のバスが
通ったりしてる。ドラマの中ではカーコがみんなを乗せ「ギャラン」で
ぶっ飛ばしてたらしいけど。機会があれば何回でも行ってみたいと思う
「千里浜なぎさドライブウェイ」。帰りには福井でTOMYにチョ~ス!

俺たちの朝

俺たちの朝

ほとばしる水のォ~冷たさに~今日がかくれているゥ~と松崎しげるが
歌った♪俺たちの朝♪。オッス/チュー/カーコ/ヌケ/ツナギが織りなす
青春ドラマ。前作「俺たちの旅」の人気を受け、大ヒットしたドラマ。
先日亡くなられた北村和夫さんも出演されてた。度々出てきた江ノ電の
極楽寺駅。このドラマ人気で江ノ電存続が決まったとか。高校3年から
大学1回生までとにかくよくTV見たよ。数年たって就職後のある土日に
横浜出張があって月曜日に代休をとり一人鎌倉をぶらついた。もちろん
あこがれの江ノ電に乗り極楽寺駅で降りてみたりして…。ドラマでよく
見た駅前のポストの現物に妙に感激した。鎌倉の大仏さんを見たあと
江ノ島まで、たしか橋を歩いて渡ったと思う。天気も良くほんま気持ち
よかったよ。ここがサザンの歌ってるあの江ノ島かぁとか呟きながら。
しかし乍ら若い男が一人スーツ着て平日にブラブラと不気味やったと
思うわ。今もあの時の一人鎌倉ツアーのメインスポットとして立寄った
江ノ電極楽寺駅の風景…特に駅前のポストの赤を鮮明に覚えてるよ。

WITHOUT YOU

WITHOUT YOU

今日はしんどいので早く帰ろうと思ってたけど、1通のメールで予定が
狂ってしまった。それはO-BEARくんからの飲みに行くお誘いのメール。
4月からO-BEARくんとは同じビルで仕事をしているのだ。彼も多忙で
どうせ待ち合わせの7時難波には遅れて来るだろうと読んでボクは10分
遅れくらいで行ったけど今日に限って彼は時間より早く来ていたのだ!
なんと驚き!まあ、それはいいとして彼は最近テニスに情熱を燃やして
いるらしく家族で楽しんでいるとか。いいことじゃないですか!ボクは
運動なんて全くしてないし、えらいなあと思う。一緒にテニスを楽しむ
仲間を増やしたいって言ってたから大阪近辺のあめけんの方!是非
ご一緒してみてはどうでしょうか?それにしても相変わらず彼の話しは
長いですな。テニスのプレーの間にもブツブツ低い声でしゃべってるの
かな?1979年の冬コンのCASTAWAY。2曲目と3曲目の間のMCみたく
「みんなで作りあげたというなにかを残したい」とか「次の最後の曲は
あなたなしでは生きていけない…WITHOUT YOU」とか言ってるのかな?
なにはともあれ本日はお誘い頂きましてほんまありがとうござんした!

ぼちぼちいこか

BOCHOBOCHI

休明けはしんどい。ぼちぼちいこか!と思ってたけどいきなり14時間
労働に参ったわ。さてさっきTVで上田正樹がCMに出てたので今夜は
キーボーネタでいこか。♪悲しい色やね♪というよりサブタイトルの
大阪ベイブルースの方が好っきやけど、1981年の発売で火がついた
のが1983年のことだとか。それからしばらくしてボクは大阪伊丹空港の
トイレでキーボーと隣同士になったことがある。普通、隣が誰やなんて
気にしないけど、なんかオーラを感じたんやろね。有名人はトイレでも
輝きを失わないという感じ。1975年のアルバム「ぼちぼちいこか」は
関西ロックのバイブル的存在。その後はあの♪悲しい日々♪なんかも
歌ったりしてる。それから♪パフォーマンス♪もそうやね?ところが
このあたりの曲、音源を探しても入手できない。探し方ヘタなのかな?
昔、録音してたカセットはどこへいったか…。今♪パフォーマンス♪を
聴こうと思うと、あめけんBURNING GUTSのステージ録音では聴ける。
彼らはさすがにいつも安定しており、この時(1979年)も完成度の高い
ステージだったのでかなりいけてますが。いずれにしてもあめけんの
方でキーボーの音源持ってる人いたらダビングさせてくれまへんか?

最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。