スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜STREET

桜花札080331 BAHO030831 一杯030831

まだこの辺りは五分咲きくらいなんやけど、今日のきっつい風で早くも散ってしまってる
花びらもある。もったいな~い!さて全国のいわゆる「桜通り」とか「桜坂」とか「桜ヶ丘」
とか「桜公園」とかいうところでは、お花見で一杯という光景が今年もまた見られる季節。
「花見で一杯」というと子供の頃に家族で遊んだ「花札」を思い出すね。「月見で一杯」と
いうのもある。「猪鹿蝶」や「七タン」とか役作りに励んだもんや。場に札を出すときには
わざと手首のスナップを効かして、同じ種類の札に重ねるようにバシッと音が出るように
投げるというか置くというか…。今の時代みたく個人でゲームに夢中になるのではなくて
家族でワイワイ言いながら、コミュニケーションしてたんやろね。久々にやってみたいな。
話変わって「京阪神」という三都物語ではないけれど、東西を代表するギターの魔術師
同士のコンビ【馬呆(BAHO)】の歌う♪EVERYBODY 毎度 ON THE STREET♪は最高!
以前にロック屋さんに教えてもらったユニット。東京の「馬鹿」と大阪の「阿呆」をMIXして
【馬呆】ってことらしいけど。時々二人で活動してるよね。竹中尚人(チャー)と石田長生。
今週末はウチの近くの「桜STREET」でも「桜祭り」が催される。暖かく晴れてほしいねえ。

【馬呆♪EVERYBODY 毎度 ON THE STREET♪】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080331SZDGeDmE
スポンサーサイト

三都物語

三都物語080331 NEKO080331 京都タワー080331

なかなか時間がなくて更新が滞りがち…。3月30日の日曜日~てな歌が昔あったけれども
年度末の合間を縫って【ラム】ファミリーの練習。いつもの新開地のスタジオNEKOで5時間!
れーこさんは今回「東京⇒名古屋でダンスレッスン⇒神戸で練習」とブログで宣言のとおり
東名神ツアーを敢行。しかも「雨女」の本領発揮で雨を連れて(笑)。関西では三都物語と
言えば「京都・大阪・神戸」だけど、はるかに距離が違う三都物語、いつも本当にありがとう。
今回は最小ユニット【ラム】を基本に、ひぐぼん参加【Lum】とJOHNNY参加【楽夢】としての
打合せ&練習。ほんと時間がないわりにはバンドばっかり立ち上げて中々進まないわ(笑)。
さて4月は今度はフルバンド【STEAL A RIDE】の練習!まずは11月あめけん会お披露目を
目指し、そのハコ探しの一環で4/12(土)にLIVE BARへ。ひぐぼん頼むで!練習は今の所
4/27(日)の予定。TOMMY、その日はまたF井県に戻らなあかんと思うから大変やろうけど
よろぴく!MIYOとチャーハンも頼むよ!ロック屋は5/5のLIVE前やから、ちょいと無理かも?
さて身内の話はこれくらいにして、いや~寒いね。桜も足踏み状態。今年は久々に関西の
三都物語の一つである京都にでも桜を見に行こうかな。「そうだ!京都!行こう!」っていう
やっちゃね。しかし何度も言うけど寒い。「寒」の戻りやね。音楽の「勘」は中々戻らんけどな。

【ふうにぃ♪女ひとり♪】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080330u3yV54PP

【デュークエイセス♪女ひとり♪】
http://jp.youtube.com/watch?v=trlUMiwfpeE

星空のジェットプレイン

加藤いづみ①080328 加藤いづみ③080328 加藤いづみ②080328

朝晩まだ寒いっす。まだコートを着てる人もいるよ。でも何となく桜が足踏みして、結果
長く楽しめるような気がして…。さて今夜は、季節とはまったくもって関係のないネタを。
以前にロック屋さんのブログ(また彼のブログはロック屋という名前に戻っています)で
紹介されていたし、ボクもいつかネタにしたことあるけど加藤いづみさん!大ブレイクは
しないものの結構根強く頑張ってます。小田和正さんのツアーなんかにも参加したり…。
はっきり言ってボクもそんなに詳しくはないんだけど、ロック屋さんに録音してもらった曲
♪星空のジェットプレイン♪で初めて知ったくらい。でもこの曲がええんですわ!これも
前にロック屋さんのブログに書いてあったけど、イントロが始まって即「おっ!これは!」
と思わせるよ。8ビートの歯切れのいいリズムで、「きっといい歌に違いない!」と思って
聴いていくとやっぱりGOOD!ま、人それぞれ好みがあるから押付けがましいコメントは
やめとくけど、こういうアップテンポの曲を【STEAL A RIDE】で出来たらカッコええなあと
思うわ。れーこさん、歌ってくれへんかなあ。楽器の構成的にもちょうどピッタリやし(笑)。

【加藤いづみ♪星空のジェットプレイン♪】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080328b2KSRqaz

MY SOUND お知らせ

MY SOUND 080326

新たに6曲アップロードされましたので、お知らせ致します。よければリンクからどーぞ!
①ナツを終わりにしないで(ふうにぃ)
 20年ほど前、夏の歌ばっかり作ってた頃の曲なので、歌詞が若くて恥ずかしいです。
 YAMAHAエレクトーンリズムを使ってオケを作り、歌はオフコースや小田和正さんの
 コーラスワークに何とか近づきたいと思い、特に後半は時間をかけて何重もの録音を
 した記憶があります。2002年のTAKE。イントロがミポリンのホワイトブレンドに似てる
 という、れーこさんの指摘にもめげずUP!パクッた訳ではないので。たまたま…(笑)
②ぬくもり(ふうにぃ)
 これも古いです。30年ほど前の学生時代にアパートでひとりダブルカセットを使って
 アコギと歌だけで多重録音した時の音源です。特に間奏/エンディングでギターを
 ハモらすのに苦労した記憶があります。
③I BELIEVE IN MUSIC(DICK的場とトロピカルボーイズ)
 1979年の冬のクラブコンサート。卒業してゆく先輩&TOMMYの「DICK的場とトロピカル
 ボーイズ」の最後の演奏曲。数々の笑いと歌の感動を残して、このあとクラブからは
 ブルーグラスやカントリーをやるバンドが消えてしまいました。
④HANGMAN(RUMB)
 1979年、「あめけん」の幹部として活動する傍ら、元町のYAMAHAに出入りして、夏の
 サンシャインコンサートでPPMのコピーとして演った時のもの。イントロの前半部分が
 破損していたので、歌の始まる直前からの録音となっております。この曲、PPMの中
 でも 好きな曲の一つですが、3フィンガー弾きながら歌うのが難しかった!
⑤THE UNICORN SONG(RUMB)
 1979年の大学3回生の時、初めての試みとして神戸文化小ホールで行なった春の
 コンサート「HELLO SINGING」での我々RUMBのLIVEから。2回転調があるのだけど
 つなぎの間奏はうまくいきませんでした。PPMが再結成した1978年のアルバムから
 何とか1曲やりたい!と思い、チャレンジしたもの。その時のPPMの年齢を今はもう既に
 自分たちがはるかに超えております。PPMのコピーとしてこの曲だけ、キーボードや
 ドラム、そして何と言ってもアメリカへ行ってCDを出した先輩の佐藤さんにもお手伝い 
 してもらったTAKE。 特別にれーこさんのMCからどーぞ!
⑥いつかスターに(コム・デ・フィル)
 1978年はボクら大学2回生。クラブの幹部だった1年先輩のバンド「コム・デ・フィル」
 には、たまにボクも参加させてもらったりしてた。このTAKEは、1978年冬コンでの
 会場でのラジカセ録音。ハイファイセットのようなファッショナブルなバンドでほんと
 かっこよかったです。

桜三月散歩道

夙川桜080324 さくら夙川080324 夙川桜070325

またまた桜の話。季節柄仕方ないと言うか、ほかにネタがないと言うか…。昨日所用で
会社を早く退社して用事を済ませて、さて桜はそうなってるかな?と駅名にも「さくら」が
入るほどこの辺りでは有名なスポットへ行ってみると…。左の写真のように蕾が膨らみ
今にも開きそうなムード。けれども気の早いのが一つ二つ咲いてるというわけでもない。
右の写真が昨年のちょうど今日(3月25日)ほぼ同じ場所で撮ったもの。パラパラと咲き
始めてる状況で、昨年の方がちょっぴり早かったかなと言う感じ。山や並木もいいけど
やはり川面に突き出た桜の枝とのコンビネーションが一番!この辺少し開花が遅い分
ちょっと得した気分?さて毎年開花時に普遍的に感じる「桜言葉」はボクの場合はまず
「強さ」やね。花が散り、葉っぱがなくなって誰も見なくなった殺風景な状態で、厳しい
冬の寒さを耐え抜き、必ず必ず春には花を咲かすその「強さ」。あとはその年によって
「希望」や「癒し」や「幸せ」あるいは散る時の「潔さ」とか「寂しさ」等、感じ方が違うよね。
ボクの場合、今年は特に色んな意味で「希望」やね。皆さんは何を感じ取ってるかな?

【井上陽水♪桜三月散歩道♪】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080325wHJteXAY

しょくぶつがかり

SAKURAもうすぐ080323 TULIP080323 沈丁花080323

今頃は嫁ハンの田舎の裏山では「エニシダ」で黄色に染まっている頃か?もう少ししたら
今度は「桜」で紅色に染まり、次には「ツツジ」で山が赤色に移り変わる。日本の四季って
素晴らしいよね。特に春は色彩豊かで、絵具やクレパスでは絶対に描けない自然の色を
楽しむことができるし、何と言っても「香り」がセットになっていて趣が深くなる。さて今日は
天気が悪くて大きな進展はないと思うけど、昨日の「桜」はまだあと一息の状態。ところに
よっては今日、蕾が開いたというニュースも…。一方で、我が家の「チューリップ」は今にも
開きそうな状況。ウチにはないけれど、今が旬の「沈丁花」も何処からかいい香りを届けて
くれそう。そう言えば、子供の頃に押し花で栞とか作ってたよねぇ。最近ではその栞を挟む
本を読むこと自体が少なくなってしまっているよ。話しは変わるけれど、桜、さくら、サクラ
SAKURA…とこの時期を「桜」で表現した楽曲はいっぱいあるけれど【いきものがかり】の
♪SAKURA♪もまた、えー歌やねぇ。今年もよく似た感じの桜絡みの曲がヒットしてるけど
中々超えられてない。この時期、桜の開花や花盛りや花散る模様は、その時々で人々に
違うメッセージを毎年伝えてるんやね。その「桜言葉」は今年は心にどう響いて来るかな。
以上「いきものがかり」ならぬ「しょくぶつがかり」からの、ちょっとした花のレポートでした!

【いきものがかり&小田和正♪ SAKURA♪】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080407Zt1utGWR

今年もツアー

VOICE FOR PEACE 080322 PPM楽譜080322 PPM NOW 080322

めっきり春めいてきたね。東京や名古屋では桜の開花予想が23日と聞いたけど早いね。
神戸はまだもうちょっと先かな。さて久しぶりににPPM(Peter.Paul&Marry)の話しでも…。
学生時代の1979年KUCフレバンコンサートでボクら【RUMB】が演った3曲。監獄シリーズ
と言われたステージは、1曲目が♪HANGMAN♪で絞首刑になるかわいそうな男の話で
2曲目は♪CUCKOO(カッコー鳥♪というギャンブルに身を滅ぼし監獄行きとなってしまう
男の話、ラスト3曲目は♪BETTY&DUPUREE♪で彼女にそそのかされ、銀行強盗を働き
捕まってしまう話。おまけにポール役のMAE♂君は、大きな横縞のトレーナーを着ていて
まるで囚人服そのまんま。完全に成りきり状態だったな。全てが偶然だったんだけど…。
PPMは1961年にアメリカはニューヨークのコーヒー店「ビターエンド」で活動開始してから
47年ほどのキャリア。今でも現役として、2008年もアメリカではツアーが計画されている。
とりあえずはバンドとしての「金婚式」目指して着実に頑張ってほしいなあ。勿論その先も
歌い続けてほしい。変則的にハモる楽しさと、3いや2フィンガーを今も教えてくれているよ。

【PPM♪DON'T THINK TWAICE IT'S ALL RIGHT♪】
http://jp.youtube.com/watch?v=AQ93dg8mnUk

【PPM♪HANGMAN♪】
http://jp.youtube.com/watch?v=UNSyqazXfGE

卒業式

小学卒業080320 エニシダ080320

ちょっとした春の嵐だったね。一度引っ込めたコートを着た昨日と今日。寒がりなもんで…。
特に昨夜は傘は全く役に立たず、横殴りの雨にやられてビショビショ。そう言えば、KUCの
卒業式の日も春の嵐だったよね。さて、このところ卒業式があっちこっちで行なわれている。
ウチのチビも昨日が小学校の卒業式だったよ。思えば幾年、ボクが小学校を卒業したのは
かれこれ37年前のこと。時の流れは速いねえ。ロック屋さんも同じ京都山科に住んでた頃。
その当時、ウチの嫁ハンは岡山の瀬戸内の田舎に住んでいて、山や海で遊んでたらしい。
先日ふとバルコニーに黄色い花が登場した。見たことはある。だけど今までは花の名前とか
興味なかったし、多分人並み以上にわからない。最近ようやく「なんていう花なのかなあ」と
いう気持ちになるようになった。「エニシダ」というマメ科の花。嫁ハンの住んでいた裏山では
この花で黄色一色になるほどたくさん咲いてたらしい。それが最近ではちゃんと花屋さんで
売られてるみたいだ。どうも女性は子供の頃の「思い出」と「花」が結びついてることが多い
ような気がする。漢字は「金雀枝」と書き、英語は「Broom(ほうき)」。ヨーロッパでは魔女が
夜中にまたがって飛ぶほうきは、この「エニシダ」のことだとか…。花言葉は本によって違う
みたいだけど「信念を貫く」。失意の底にあれど信念をすてず、信念を貫く、それがこの花の
教えらしい。ウチの嫁ハンはこの花粉を浴びて育ったから、信念が強くてコワイのかなあ?

【中島美嘉】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080320g0q3CUxV

こもれび

こもれび080317   北風と太陽080317

あめけんを卒業してからは、仲間ともほんまにたま~に結婚式で会う程度で、あとは
年賀状で「今年こそ会おう!」を何年繰り返したかな?とにかくお互い20~30歳代は
仕事に家庭に追われ、中々時間が取れなかった。そんな中もう15年以上も前かなあ
音楽仲間のれーこさんと1~2回オリジナル曲を詰めたカセットテープのやり取りした
ことがあって、れーこさんのピアノ生録の中の1曲に♪こもれび♪という曲があった。
タイトルとメロディがこんなにもマッチングするなんて、いい曲書くなあと癒されてから
ずっと気にはなっていたんだけど、それから10年後のある日、まさにこの曲が自然と
流れてくるようなシーンがあり、すぐに詞を書いた。一旦は、そこで詞と曲のある歌に
仕上がったんだけど、ボクの中だけの話。それから5年ほど経った今、ようやく復活の
【ラム】でピアノ、ギター、ボーカルだけの共作オリジナルを練習できるようになったよ。
深まる秋から冬にかけての木漏れ日をイメージしているけど、この冬の間に仕上げる
ことができなかったので、今年の冬には間に合わせましょうね(笑)。メッチャ寒かった
今年の冬…。木漏れ日の中で、待ち望んだ春の暖かい日差しに溢れる今日この頃。
元々のピアノ生録のデモテープ音源と、昨年末に練習した時の生録(録音状態悪い)
しかないけど15年の歳月を感じながら思いを込めて。今はもうちょっと上手かな(笑)。

【REIKO♪こもれび♪原曲】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080407MBuTCWAH

【ラム♪こもれび♪練習】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20080407w2Px5KHW

新開地で北新地

 一番星食堂080315 voice080315

今日昼頃めずらしく、ひぐぼんから電話があって夕方まで遊びませんか?とのこと。いつも
レスのなさではダントツを誇る彼がどういう風の吹き回し…どうやら夕方からの飲み会までの
時間潰しにボクに白羽の矢が当たった模様。「忙中閑あり」状態だったのでボクも一つ返事。
いつもの新開地のスタジオ「NEKO」でMIYOも呼んで3人でギター弾いて、歌って、ハモッて
楽しいひと時を過ごした。この「NEKO」受付のおねーさんに、同じビルにある「一番星食堂」
というLIVE BARのことを尋ねたら、いろいろ教えてくれた。おねーさんも昔は出ていたらしい。
写真左は今日の「NEKO」での模様。真中は「一番星食堂」(NET拝借)。それから「NEKO」と
同じ階にある「LIVE BAR VOICE」の存在も教えてもらったのだ。知らなかったけど、家に帰り
NETでいろいろ検索すると出てきた。あ…この写真、「NEKO」のおねーさんだよね。それ以外
三宮界隈にはいっぱいハコがある。その中でボクらのレベルに合ったとこを探すのは時間と
金がかかる。とりあえず大阪「LIVE BAR KIDS」も含めて、何かのツテを頼っていくしかない。
11月のあめけんLIVE計画の半年前には場所を決めないとね。さて話しは戻るけど、今日は
元々コンビ組んでる「ひぐぼん&MIYO」のレパートリーにボクが邪魔しに入るとか、ボクらの
練習曲にひぐぼんが不気味にハモるとか、いろんなパターンでほんま楽しかった。新開地で
♪あこがれの北新地♪演ったけど、神戸でやるときゃ♪あこがれの新開地♪と歌いましょ!

【上田正樹&サウストゥサウス♪あこがれの北新地♪】
この映像はうまくこのブログに引張れなかったので下記URL検索で見れます(YOU TUBE)

http://jp.youtube.com/watch?v=y7ci1m7FwKo

B.I.T.の夜

BIT0080314 B.I.T.店内080314

忙しいねえ、年度末は…。今週は東京出張が入り、ドタバタ。東京在住の面々に会いた
かったけれど、過去に一度こういうケースでドタキャンして迷惑かけたことがあり、しかも
そのまま日帰りになる可能性もあったため今回は成行きで…。たまたま、れーこさんが
丁度、名古屋から東京に戻ったとこで、食事に付き合ってくれた。このブログでも過去に
紹介してるけど、ライブスポット「BACK IN TOWN」へ行って来た!昨年PPMのポールが
来日した時に LIVEを行なった場所。その際にポールを挟んでその時駆けつけた着物の
れーこさんとそこで知り会ったKENさんとの3ショット写真を掲載したのを覚えてるかな?
先日は「Bojo」というインストのバンドのLIVE演ってて、これがまた素晴らしかったのよ!
基本的にボクは歌がないとダメだけど、これは惹きつけられたね。6人編成でそれぞれが
その道のプロの人。サックス、フルート、Eギター、ベース、キーボード、パーカッション!
大半がオリジナルで今度CDも出されるらしいけど、昭和の曲♪蘇州夜曲♪なんてのも
演奏してくれて…。ムーディなジャズともブルースともロックとも言える独自の世界を持ち
2ステージともグッと魅せられたよ。何よりも演奏を楽しんでおられる姿に、見ている側も
リラックスできた。MCもおもしろかったし。とてもあんなレベルの演奏は無理だけど、益々
ステージに立ってみたいなあという気になったよ。ここは料理の味も最高で言う事なしだ。
さすが音楽通のKENさんがお勧めしてくれる訳がわかった。次回は前以って確約できる
出張時に、是非一緒に行きましょうKENさん!参考までに「Bojo」のHPをご紹介します!

http://bojo.hp.infoseek.co.jp/top.html

YW1000

島村080311      YW1000 080311      ホルダー080311

昨日の個人的な「卒業写真」はやっぱり削除しました。ただ、なんとなくやっぱりやめとこと…。
さて、先週の土曜日は本当は岐阜のヤイリ工場に行きたかったんだけれど、午前中に仕事が
入ったことと夕方から用事があって残念あきらめ。れーこさんが名古屋にいてる内に案内して
もらおうとと思ったんだけどね…。夜は明石屋(実家)へ行って、金婚式のささやかなお祝いを。
親の金婚式を祝うことができること自体、ボクは幸せもんです。桜の咲く頃にはロック屋さんと
合同でちょっとしたお祝い会をしようかなと…。ま、それはどうでもいいとして、その前に夕方頃
例によって三宮をブラついて、先日紹介した【THE BAND】の中古DVDを手に入れたりしたけど
「ロッコーマン」にちょっと立ち寄ってみたよ。店舗というより、会社がそこにある…という感じ?
商品も置いてあるんだけど、なんとなく玄人っぽい雰囲気ですぐに出てしまった。三宮~元町
界隈では、イシバシ楽器とYAMAHAにはよく行くけど、今回はVIVRE 5Fの島村楽器に寄って
みると…。店は意外と広くて品揃えも豊富でビックリ。なんと言っても珍しいことに「Kヤイリ」が
たくさん展示してある。カッコよかったなあ「YW1000」!30年前に買ったボロボロの「YW600」を
いまだに弾いてると言うと「だからこそ値打ちがあるんですよ。それはこれからも大事に使って
こちらのエレアコの方が…」と勧められてしまった。確かにそれもいい。こりゃ、春のG1で一発
当てて買わなくちゃ!その日は、やっと見つけた1050円のハーモニカホルダーを買って終わり。

卒業写真

卒業ハイファイ080310  卒業ユーミン080310

いよいよ卒業式のシーズンが近づいてきたね。ボクは断然、山本潤子さん(ハイファイセット)が
好きだけど、最近ユーミンも聴き返してみるとジャズっぽいVer.なんか別の趣があっていいなと
思うようになってきた。さて昨日彗星のように現れたヒロイン、女子マラソンの中村友梨香さんは
県立西宮高校出身。ボクの母校でもないしロック屋の母校でもない。同じ西宮の公立高校には
変わりないけど微妙にかすっている。ま、そんなことはいいとして、その高校時代は大して何も
してなかったなあ…と時々思い返して悔やむことがあるね。とにかくその頃は「今のこの自分は
本来の自分じゃない!早く大学へ行って自分を見つけ出さないと…」とあせっていたように思う。
何もそんなにあせることなかったのにねえ。クラブ活動もせず、いわゆる「帰宅クラブ」でさっさと
家に帰りFM聴いたり、ギター弾いたりしてたかな。そんな風だから中途半端で成績も上がらず
3年の最初の模試で絶望的な得点と偏差値と志望校合格可能性を示す率…。これではボクの
ストーリーが狂う!と一発奮起して、毎日家に帰ってから 6~7時間机にかじりついて勉強した。
でも塾には通わんかったなあ。そんな時代でもなかったしね。それでも中々成績は良くはならず
やっと年が明けて調子が上がってきたところで入試。タイミングがよかったのか、完全に数学で
足切りに引っかかったと思ったけど、なんとかKUCに滑り込みセーフ!高校の卒業式の日にも
片思いだった子と写真を撮っただけで「じゃあ、元気でな!」ってそのままお別れ…。何でもっと
熱くならならかったのか不思議やし今更ながら悔やまれる。あの子今頃どうしてるやろうなあ…。

【ユーミン&ハイファイ♪卒業写真♪】
http://jp.youtube.com/watch?v=QHX7AAA6KJc&feature=related

春風に乱れて

ひとりで生きてゆければ080309 時に愛は080309 小田和正080309

春風に乱れて史上まれにみる強豪が集まった「名古屋国際女子マラソン」、同じ名古屋の
中京競馬場で行なわれた「中京記念」も番狂わせの結果…。でもこういう展開好きやねん!
さてと♪春風に乱れて♪という曲は小田和正さんの「FAR EAST CAFE」というアルバムの
中の一曲でボクはこの曲が一番好き!その理由はまた後で書くとして、かれこれ長いこと
ファンやってるなあ。1970年に3人組の【ジ・オフ・コース】として♪群集の中で♪でデビュー。
この時は知らなかった。二人になって♪眠れぬ夜♪で少し売れたその後のシングルがまた
忘れられない。その♪ひとりで生きてゆければ♪を聞いた時なんてやさしいメロディそして
声なんだろうと…。この唄で決定的に彼らのファンになった。その後5人になりサウンドにも
厚みが出て、当時の曲の中では♪時に愛は♪がいいね。ほんでもってソロになってからは
益々絶好調。話しを戻して、小田さんの♪春風に乱れて♪は自分でオリジナル曲の編集を
するときのお手本にしている楽曲。元々オフコース時代からのコーラスワークが好きであり
L~RのPAN幅を一杯に使っての「かけ合いや追いかけありの厚いハーモニー&コーラス」
に魅せられて、その真似事ばっかりしてる。♪春風に乱れて♪はその圧巻でバイブルです。

【小田和正♪春風に乱れて♪】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=200803107tddffNn

MAKING OF THE BAND

メイキング・オブ・ザ・バンド080308 THE BANDO 080308

久しぶりの更新になってしまった。ドライアイとかすみ目の為、暫くパソコンと距離を置いてた。
やだね~歳は取りたくないね~。病院で出してもらった目薬としばらくお付き合いや。ところで
本題は今日の夕方に立ち寄った三宮の中古DVD店で、1997年に発売された【THE BAND】の
「メイキング・オブ・ザ・バンド」を見つけ購入。レンタルのお役目終了後のモノで1480円だった。
このDVDは伝説のセカンドアルバム「THE BAND」製作過程やエピソードを当時のメンバーと
プロデューサーであったジョン・サイモンが徹底解説をしながら、随所に曲が流れるお宝モノ。
ギタリストのロビーが♪WEIGHT♪のイントロ作るまでのエピソードと実際にインタビュー中に
イントロを弾く指さばき等、通常のLIVE DVDと違い中々面白い。今更ながらだけど音作りの
参考になってGOOD!やはり彼が言ってるんだけれど『あくまで歌がメインだ』と言い切るのも
共感が持てる。彼らのハーモニーは決していわゆる3度ハモリではないけど、見事なのよね。
全員でハモる時は、自分の声が聞こえる音程を本能的に歌う…ということらしい。なるほどね!
♪I SHALL BE RELEASED♪であの独特の高音を出していたリック・ダンコは8年ほど前かな
12/10(ボクの誕生日)にこの世を去り、もうそれ以降はバンドとして活動もしていないみたい。
もっともかなり歳だとは思うけど。このアルバムから2曲も練習してるのが【STEAL A RIDE】。
今夜はロビーがアコギ弾いてるウッドストック(1969年)での♪THE WEIGHT♪でも聴こうか。

【THE BAND♪THE WEIGHT♪】
http://jp.youtube.com/watch?v=fu_cY-wXlaY&feature=related
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。