スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ物は…

ひなた090228 カリヨン090228 シャンプル090228
今日で2月も終わり。明日から3月。まだまだ寒いけどもうすぐ春やなあ…という感じ。
今年はスタートから♪こもれび♪一色だったよな。いい加減この話題に一旦区切りを
付けるけど今日もまた新たな話が舞い込んで来て…。また時折話題に触れていくわ。
さて、何回も書くけど学生時代に大阪万博公園でのライブ、【らむ】は確かに一日目は
行ったけど、後日の決勝には豪雨のために行かず。だけど、実際には開催されていて
ボクたちは何だか知らないけど万博公園に「忘れ物」をしてきたような気分が消えない
ままでいた。その時は一体何を失ったのか解らなかったけど…。今回、POP FESには
その「忘れ物」が何だったのか確かめに行ったのも事実。もう、みんなおわかりやね?
それは「賞」とか「名誉」ではなくて「音楽でつながる縁」だったことが30年経ってやっと
わかったよ。そのつながりは広がりになり、そして今回ボクら【ラム】の♪こもれび♪を
町○市のある小学校で流してもらえることになったということ。まさしく曲のイメージは
子供たちのことを歌ったものであり、それを子供たちに聴いてもらえるのは、なんとも
表現できないほどうれしい!この一週間は体調もイマイチだったけど、仕事の合間に
その音源編集に明け暮れた。ド素人だから仕上がりには限界があるし、所々おかしな
部分もあるけど、一旦区切りを付けて明日、CDに焼いて送り出すよ。♪こもれび♪の
オルゴールVer.とインストVer.の2種類をリクエストどおりそれぞれ15分の長さに編集。
その一部をやっとアップロードできたので、よかったら聴いてみて!素人らしいよ(笑)。
さあ、3月だ。あめけんライブのほうが出遅れているけれど、もう一度構想を練り直し!

【こもれび(オルゴールVer)】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=200902261k1pn0xh

【こもれび(インストVer.)】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20090228hKRJeZnX
スポンサーサイト

インスト録音

REIKO090226 FUNNY090226 エレピ090226 MTR090226
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

ふぅ~1週間ぶりかぁ。都合で更新が滞ってしまった。前回のネタは町○市の子供たちを
対象としたレコパン(課外教室)で、終了時に教室中に♪こもれび♪を流してくれることに
なったということ。まずそのオルゴールVer.の最終版が仕上がった。2/19にアップロード
してた分は、まだ最終ではなかったので消去しておいたけど。そしてもう1パターン流して
もらえそうなのがインストVer.だ。その録音とついでに歌入りVer.とカラオケVer.も含めて
先日土曜21日に大阪天六のスタジオで素人レコーディングを。もう型はだいぶ古いけど
自前の8チャネルMTR(ミキサー&8トラック録音機)を持込み、リズム、ギター、エレピ
(伴奏とインスト用のメロディ)、ボーカルを全てのトラックに所狭しにギッシリ詰め込んだ。
帰ってから一部微修正を加え、バランスよくミキシングしてトラックダウンしているつもりが
いまだ満足のいく仕上がりになってない。週末にはもう一度ミキシングし直して、最終の
音源としていざCDに焼いてPOP FESの実行委員長もしていらっしゃったレコパン運営の
槻木さんに送り出す予定。【ラム】の楽曲がとある小学校とはいえ、流してもらえるなんて
夢みたいな出来事。それだけに妥協が許されない気持ち。納得のいくまでミキシングを!

オルゴール

オルゴール090219 レコパン①090219 レコパン②090219
町○市の地域子ども教室「レコパン」~Les copains(仲間たち)は趣向をこらした様々な
教室があり、地域の子供や親からも大好評のようです。教室ごとに時間終了を知らせる
合図になるのがまず♪こもれび~オルゴールVer.♪です。おそらく教室の終了時間から
子供たちが用意をして帰るまでの間ということで、15分という時間のリクエストなのかな。
元々シンプルな曲構成のため、15分と言えば繰返しの連続。さすがに毎日それでは…
ということで少し賑やかめのインストVer.もということなんでしょう。オルゴールの音色で
と言われたとき、正直どうしようかな?どうやって作ろうかな?と少し途方に暮れたけど
ここで、れーこさんのふんばり!オルゴールの音色でメロディを作成できるソフトの無料
お試し版を探し出し、パソコンで見事に製作!これには参った。たぶん五線紙に音符を
一つずつ入力していくんだと思うけれど、楽譜が読めずメロディを音符で表現することが
できないボクには到底無理なこと。最後にエフェクトをかけたり、ノイズを除去してみたり
やってみたけれど、やっぱり原音のままが一番オルゴールの音色らしいと思い、ボクは
繰返しの録音作業で15分版(結果的に16分)を編集しただけ。さて次はピアノ&ギター
インストVer.の作成だ。これは今週の土曜日にスタジオで素人レコーディング。楽しみ!

受賞者LIVE

papas&nachos090218 受賞者ライブ090218 褒め殺し090218
え~と話が前後するようだけど、POP FESが終ったほぼ一週間後の2月8日(日)に
音楽のたまり場「マ・シャンブル」というライブハウスにて、受賞者LIVEが行われた。
見たかったけどさすがに2週続けて東上することは無理があり断念。れーこさんは
JRで一駅でもあり、【ラム】代表で見に行ってくれたよ。もう一度フルで聴きたかった
グランプリ曲の【PAPAS&NACHOS】♪幻模様♪の貴重な音源を確保してくれたわ。
ほんまにありがとう!あの歌唱賞を受賞した女子高生バンド【褒め殺し。】も登場!
POP FES実行委員長の珠美さんからは、ぜひ【ラム】も一度出演を!とお誘い頂き
うれしい限り。機会があればぜひ!その前に、れーこさん、ピンでのステージどう?
れーこさんのおかげでPOP FES以降もつながりが出来て、PAPAS源太さんからは
先日のPOP FESでの♪幻模様♪の最後の一部だけやけどボクのブログ掲載への
お礼のコメントも頂きました。了解なしに勝手に載せたから怒られると思ったけれど
さすがに太っ腹ですね。ほど遠いけれども【ラム】の目指すサウンドのお手本として
ご活躍を注目していきたいと思う。そう言えば、○川(加藤)君、ベースどうかなあ…。

レコパン

槻木&REIKO090217 槻木090217 槻木&PAPAS&REIKO090217
さてPOP FESは終ったけれど、後日談に入っていこうかな。やっとこの話題終ったかと
思ってたあなた!【ラム】の中ではまだPOP FESが続いてるのだ。この大イきなベントを
企画し成功させたのはプロのイベンターではなくて、地域でボランティア活動等をされて
いる方々。その中で実行委員長の槻木(つげき)珠美(たまみ)さんとも今回つながりが
できたことも素晴らしいこと。POP FESのあと地方紙等でも取り上げられてた。とにかく
著名なゲストや審査員や司会とか、見事にくどいてこのイベントを盛上げていったその
バイタリティには脱帽。当って砕けろ!の突撃的精神は、れーこさんとも共通するなあ。
「トツゲキのツゲキさんか」と思ったりもするわ。珠美さんは、音楽活動をされる一方で
町○市助成事業としての、地域子ども教室「レコパン」~Les copains(仲間たち)という
活動をされている。いろんな子供たち向けの体験教室や交流教室等々の企画・運営を
担っている。それがありながらも今回のPOP FESのようなイベントを成功させるのだから
これまた凄いの一言!音楽活動のほうもぜひ一度、拝聴してみたいなあと思っている。
珠美さんのHP/ブログ「音楽のたまり場」「今日のレコパン」「レコパン公式HP」の3つを
リンクに貼り付けておいたけど、その中で「今日のレコパン」の2/12の記事のくだりを…。

「そうそう、先日行われたポップフェステイバルin町田でステキな歌を歌っているラムと
いうバンドがいて、楽曲をレコパン終了時に流すようにアレンジしてもらっています。
楽しみですねえ。お楽しみに~!」


そうなんです!この子供向け教室の「レコパン」の終了時に♪こもれび♪を流してくれる
ことになったのだ。オルゴールVer.とピアノ・ギターインストVer.の2通りを準備する予定!

旅の終わりに

えん090215 カラオケ090215 大阪090215
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

KENさん&ラムでささやかな打上げをすることに…。町○の駅近くにあるその名も
「えん」という創作居酒屋へと。ボクは今日初めてお会いしたのだけれど、そもそも
KENさんとのつながりは、2007年5月17~18日と横田めぐみさんチャリティの為に
来日したPPMのポールのコンサートが終った翌日19日、「BACK IN TOWN」という
ライブハウスにさかのぼる。ポールがここでステージをやるというのだ。なぜかしら
当日券があったらしく、れーこさんは持ち前の行動力を生かし着物を着てお出かけ。
デジカメのバッテリーがなくなり困っていたところ、KENさんから「よかったら一緒に
どうですか」とポールとの写真にお誘い頂いたのがきっかけ。KENさんはその時に
着物姿のれーこさんを見て「きっとどこかの高級クラブのママだ…」と思ったとか…。
その写真は以前にブログに掲載させてもらったけど、それが「縁」でボクもNET上で
KENさんとお知りあいになったというわけ。そんなこともあり、お店も「えん」を選び
ささやかな打上げと初対面の懇親をさせてもらった。大阪へ向う高速夜行バスの
出発までかなり時間があり、自己都合で無理やりお誘いして申し訳なかったです。
1次会が終わっても20時すぎ。まだバス発車まで約3時間。これはもうカラオケしか
ないよなあとこれまた無理やりお誘い。なんだかんだ言いながらも、お互い独自の
ジャンルを2時間半ほど歌いまくり、ハモリまくりで本当に楽しい一日の締めくくりに
なりました。ボクはいろんな出来事を胸に23時20分初のバスに乗り込んで、一路
大阪方面へと。案の定、目が冴えて午前2時くらいかなあ、ウトウトし始めたのは。
翌早朝、バスは大阪へ到着。アドレナリン出まくりの「こもれびの旅」もこれで終了!

※恐ろしいことがあるもんです。ICレコーダーがONになってたんですよ~(笑)
【打上カラオケ(090131)】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=2009021612axFnQr

アキ~ン

看板090213 ドラム090213 アキン090213
そう言えばバレンタインデーだったな。そう言えば…ですよ、今更。2/14と聞けば
古傷が痛むこともあるのですがそれはそれとして…。今日は久しぶりに明石屋へ
顔を出しに行ってきた。この前のPOP FESと昨年11/23のあめけんLIVEのビデオ
鑑賞大会です。どうやった?と聞かれて、面倒くさいので決勝に出た17組の内で
7位やったわとええ加減な説明を。それにしてもウチの親はれーこさん絶賛であり
息子のことはどうでもいいみたい。また11/23のビデオでは♪竹田の子守唄♪が
一番人気。年寄り受けするみたいやったね。次回は是非見に行きたいと言ってた。
さて、POP FESは全てのスケジュールが終了。表彰式が終ってからグランプリの
【PAPAS&NACHOS】の方々に握手を求めて、感動をありがとうございましたと…。
あれから二週間。時の経つのは早いもんやけど、このブログではまだまだ話題を
引きずっております。しかし会場のライトが落ちて暗くなったステージはなんとなく
もの哀しい雰囲気があるよね。祭りのあとっちゅうか何というか。話し違うけどこの
POP FESの看板はウチの親もお気に入りやったわ。結局予定通りの進行で終って
外へ出ると17時すぎ。雨はすっかり上がり表は明るい。結果には満足してたけど
一応30年ぶりに「アキ~ン」ポーズで締めくくり。とにかくこの歳になって見るもの
聞くもの大半が新鮮なことばかりででまだまだ人生経験浅いなあと。さあ打上げ!

777

前半090215 後半090215 ゲスト090215 審査司会090215
後で読んで冷や汗が出た17組のバンドプロフィールを紹介しておきます。それぞれ
コメントをはしょって細かいことを書いていませんが、CD出してたり、全国ネットで
ライブ活動をしてたりで、ある意味ではこのPOP FESは、一気にメジャーを目指す
登竜門的な位置づけになっており、マイナーリーグにさえ入ってないのは身の程を
知らない【ラム】くらいでした。もし事前に詳細知ってたら…行くのやめたかも(笑)。
最終的な発表としては、観客 180、出演者 70、スタッフ 50、ゲスト関係 15
計 315名のイベントになったようです。実行委員長の槻木さん、本当にお世話に
なりました。今も尚、引き続きお世話になっておりますが…。またブログ紹介します。

各賞は以下のとおり。
★グランプリ/観客賞【PAPAS&NACHOS】(CD発売中の夕焼けの唄もいい!)
★歌唱賞【褒め殺し。】(ブログでも紹介した女子高1年制服バンド)
★審査員賞【天空】(ギター一本の弾き語り勝負!)
★サミック賞【近藤良嗣】(19才、神戸に居た経験あり、出番前によく喋りました)
★パフォーマンス賞【the South Eest】(HIP HOPグループ)
いずれも「てっぺん目指す」有望な若者たち!おめでとうございました。

さて★観客賞ですが…投票回収125票のうち、上位は
1位 【PAPAS&NACHOS】19票 グランプリ/観客賞受賞
2位 【褒め殺し。】17票 歌唱賞受賞
3位 【天空】13票 審査員賞受賞
4位 【RoseHip】11票/ 【Regist】11票
6位 【福籠】8票
7位 【ラム】7票/ 【安部務】7票
9位 【HowーTo】6票

となっていたそうです。マイナーリーグにさえ入ってない【ラム】としては満足のいく
結果でした。エントリーNO.7で7票で7位…777フィーバーです。なんて言っている
こと自体が古いか?さて後日このPOP FESは地元のCATVではニュースになって
流れました。これがまた、CATVを引いておられるれーこさんのお向かいのお家を
巻き込んでの録画騒動!なんとかDVDに収めてくれました。短いニュースであり
キャスターの話に合わせ、計6つのバンドがほんの少しずつ映るのですが、これも
どういう訳か【ラム】の一瞬を採用してくれてます。いきなりのれーこさんのピアノを
弾く姿のあと、遠く引いた映像ですが大サビの部分が映って…。いくつもの偶然や
巡り合せが重なり、思わずマンシュウN岡さん風に叫びましたよ「ラッキー!」って。

【POP FES NEWS】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20090213bLkYDcnG

結果発表

青木090212 山下090212 グランプリ090212
ポップフェスティバル結果発表!その前に二人目のゲスト青木まり子さんの登場です。
♪遠い世界に♪もよかったけれど♪初恋の丘♪(由紀さおりも昔歌ってた)がよかった。
なあ。最後の曲(曲名忘れた)では泣いてしもたし…。さすがですよ。観客を引き込んで
いく力は…。感動のステージの後は結果発表!出演者全員がステージに上り、結果を
待つことに…。お~っ日本歌謡大賞みたいやなあとこれまたリクレ気分。全部で6つの
賞が準備されていたんだけど、細かいことはまた別途紹介するとして、観客賞(当日の
観客の投票による)とグランプリをやはり予想どおり「PAPAS&NACHOS」がダブル受賞!
【ラム】も観客賞では結構上位にきていたんですよ。17バンド中7位でした。1~6位迄の
バンドの中にはグランプリとかその他の賞をとったバンドが並んでおり、そういう意味で
純粋なアマチュアとしては満足です。それよりも後日談が次から次へと出てきてネタが
目白押しになってきたので、ちょっとはしょってしまいました。POP FESでのつながりは
まだまだネタとして続いていきます。思いもよらぬ展開も起こっています。お楽しみに!

パパナチョ

P&N①090211 P&N②090211 P&N③090211
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

最後に控えしバンドは【PAPAS&NACHOS(パパス&ナチョス)】。後で知ったんだけど
既にCDデビューされている。この日の演奏曲♪幻模(ゆめもよう)♪はハーモニーと
コーラスを主体にアコースティック感覚のバラード。ずっとテンションの高いPOP調の
リズミカルな曲が続いてたこともあり、会場全体が一気に静まり返ってパパナチョの
世界にググゥッと引き込まれていくのがわかった。最初に集合した時に失礼ながらも
「なんて怪しいおじさん、でもきっとただモンじゃないぞ、この雰囲気は」と思ったのを
覚えてる。実はなんとツインボーカルの女の子二人のお父さんだったのだ。もう一人
フラットマンドリンはサポートメンバー。しかし親子バンドと聞いてまた高感度がUP!
おそらく50歳代の人は大半が「うらやましい~」と思ったに違いない。♪幻模様♪は
ぜひCD発売してほしいと思う。なんとなくすごくノスタルジックな感じで、ボクらでも
すぅ~っと入っていけるきれいなメロディラインと心地よいハーモニー。そして要所で
エレアコとマンドリンのフレーズがすごく効果的!ボク自身はリハのときに一瞬だけ
この曲のサビを聴いただけで「絶対このバンドがグランプリや…」と確信してたので
もうとろけるように聴き入ってたわ。お父さん(PAPAS)効果なのかなあ、何が何でも
という尖った雰囲気もなく、しっかりと感動させてくれたよ。会場の反応も審査員評も
抜群だった。ボクの予想通り、このパパナチョはグランプリを手にするのでしょうか?

※勝手に掲載、ごめんなさい!あまりの素晴らしさに最後の1分間だけ、手持ちの
  ICレコーダーで録音させてもらいました。
【PAPAS&NACHOS♪幻模様(ゆめもよう)♪最後の部分だけスライドショー】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20090211AQNz4vGe

後半戦

褒め殺し090210 HURLY BURLY090210 HOW-TO090210
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

ゲストのギタリスト谷本光さんの素晴らしいステージのあとは後半戦。ここからどちらか
言うとロック系のバンドが出場。前半は出番まではステージ袖で待機してたし、出番が
終ってからはホッとしたのかみんなと話込んだりで、実はあまりよく聴いてなかったので
後半はしっかり聴こうと客席へ。出てきたよ【褒め殺し。】。女子高生制服バンド!今回
アコースティックVer.でドラムなしで演ったということだけど、いつもはエレキ系バリバリ
なのかなあ?おじさんは見ているだけでもう十分楽しめたよ(笑)。このボーカルがまた
メッチャクチャ声に張りがあってよく出るんだわ。少し飛んで15番目に出てきたバンドは
【HURLY BURLY】だったかな?女性ばかりのバンド。ポップなサウンドでなかなかいい。
16番目はラテン系かな【HOW-TO】というバンド。いいノリしてたなあ。どうよ、みなさん!
このような「てっぺん目指すぜ!」の若者達と同じコンテストに出たこと自体が自分でも
「よう出たな…」と思うわ。ここに紹介してないバンドも含めてほんまレベルが高かった。
その驚きは更にラストのバンドで頂点となり、会場がググッと引き込まれていったのだ!

前半終了

山下先生090209KENさん090209友達090209RHUM090209
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

闘い終って…と言っても他のバンドとの腕くらべではなく自分との闘いだよ。あとの16組とは
勝負にすらならない。演奏のあとの山下敬二郎審査委員長の言葉にあった様に、明らかに
これから「てっぺん目指すぜ!」というテンションにないことをきっちり見透かされていたのだ。
いかに普段どおりできるかどうかの自分との闘いに徹っするのが精一杯。これはもう場数を
踏むしかないと思うけど、そういう意味で今回すごくいい経験になった。前半終って喫煙所で
山下先生とおしゃべり。辛口だけど意外にやさしい方だった。めちゃスリムでスタイルも抜群!
派手なゴールドの大っきいベルトを冷やかしても怒られなかったわ(笑)。それから会場まで
応援に来て頂いた皆さん、本当にありがとう!KENさんとはブログのやり取りや写真で予め
お顔も知っていたので、どちらかというと人見知りするボクが、初めてお会いした感覚がなく
昔から知ってるあめけんの先輩のようなイメージだった。れーこさんのお友達も気さくな方で
写真もバッチリ撮って頂いたり、花束もらったりでお世話になった。MD録音にデジカメ動画
撮影にとフル回転してくれたy@maせんせ。改めて言うまでもないけど彼はPPMのコピーを
演ってたボクらの4回生の時の【RUMB】メンバー。その時はウッドベースを弾いていてくれた
わけだけど、今度はこの3人で別バンド(あめけんライブ限定ユニット)として、スタンダードな
スタイルでPPMをやろうかと…。何度も言ってるけど学生時代、最初はひらがなの【らむ】で
PPMを始めて英語の造語【RUMB】になり、今回の復活ではじゃあカタカナ【ラム】でいこかと
決めた経緯があるので、今回の特別ユニット名はフランス語【Rhum】でどう?Paul&Marry?

開演!

山下090208 安倍090208 REIKO090208 FUNNY090208
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

関係ないけど今日2/8は「ロカビリーの日」。1958年だからボクらが生れた年の2/8に
第一回日劇ウェスタンカーニバルで♪ダイアナ♪で今回の審査委員長を務められた
山下敬二郎先生がプロデビューした記念すべき日なのだ。ま、それは置いといて…。
17組を前半後半に分け、前半はどっちかいうとピンや2~3人のアコースティック系の
バンドが登場。ステージ袖で聴いてたけどみな上手い!いよいよ、エントリーNO.7の
【ラム】の出番だ。前のバンドが歌った後でインタビューを受けている間にセッティング。
ステージ袖から入って行って即、命のギター1弦とピアノのキーをチェック。3カポゆえ
音で言えばG。合ってるんちゃう?とまたいつもの様にいい加減に決め付けて微調整。
今回のアレンジは原曲のピアノ演奏をイントロの最初に…その間、この原曲を聴いた
16~17年弱前のことや歌詞が浮かんだ6年前の光景などを思い浮かべながら、結構
落ち着いてたけど、いざ自分がギターを弾き始めると右手の指が硬直して6つの弦を
きっちり丁寧につまびけない!半分空弾きとかもあったけれど、オリジナル曲だから
分りにくいやろと勝手に思って、そ知らぬ顔してたつもり。そのギターの目立つ前奏と
間奏が終った時点で急に気楽になりそこからは気持よ~く歌うことができた。音程は
上ずっていたけどね(笑)。終ってからのインタビューではさすがれーこさんは堂々と
してますなあ。特にお願いはしてなかったんだけど、元テニス部キャプテンS先輩が
ビデオを撮ってくれていたようで、最初の司会紹介からしょーもないボクの短いMCや
山下先生の審査員評も編集せずにノーカット版でアップロードしてみたよ。しつこ~!

【ラム♪こもれび(090131POPFES)~ステージノーカットVer.♪】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20090206hPTnPhhS

本番前

あなどれ090207 POPFES090207 プログラム090207 ラム090207
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

今夜はちょっと用事で垂水の焼鳥「幸」へ出かけます。一人じゃ寂しいのでいつもの
【MAIKODAI MEMORIES】メンバー、ひぐぼんとJOHNNYをお誘いして一献。今年の
活動について少し打合せを。その前にブログだ。リハが終ってから本番までの間に
少しだけ時間があったので、軽く何かを食べることにした。もう雨は上がっているけど
朝からの悪天候のため、本来は外で開かれるはずだった模擬店は屋内のホールの
中での開催。本番前につき食べ過ぎるとよくないので、アツアツのホットドッグ一つと
コーンスープを一杯。おいしかったわ~。ここに立てかけてあった「のぼり」に笑った。
パンチDEデートの桂三枝さん風に「市制50周年 あなどれません 町○」と言うよりも
「本番前 アドレナリン 出まくり」みたいな感じだよ。アドレナリンは「闘争か逃走か」の
ホルモンと言われ一種の興奮状態。しかしここで逃げるわけにはいかん!いよいよ
オープニングも近づいてきたぞ。外は知らず知らずのうちに「北風と太陽」の世界…。

リハーサル

ピアノ090206 谷本090206 晴れ間090206
もうええ加減にこの話題はあきたわと引き気味のみなさん。しかしこれと言ってほかに
たいした話題もないので、まだまだ続いてしまいます。リハは1バンド5分以内。しかも
時間が押してたので実際は3分くらいだったか。ステージの位置確認と楽器の音出し
そしてサビのごく一部を歌ってバランス確認。こっちからの注文は二人の声とピアノと
ギターの4つの音が、全て同レベルに聴こえるようお願い。この時わかったんだけれど
微妙にピアノとギターのキーが合っていなかった。スタッフの一人が「もしかしたら少し
ピアノの調律を高めにしてるかも…」と呟く。ということはギターはチューニングマシンに
頼らず一番自信のない耳に頼らざるを得ない!でも元々ギターのチューニングが多少
ズレていたのかもわからないし。結局、もう一度ギターをチューニングし直して、本番で
セッティングの間に、これが狂ってたら一巻の終わり…という1弦の音をを瞬間で合わし
調整することに。思い起こせば学生時代も、ステージ上でいつもチューニングの狂いに
悩まされてたなあ…進歩してない(笑)。各バンドのリハ終了後に、ギタリストで今回の
ゲストである谷本光さんの音出し。「5弦を今より1.5ヘルツ落として下さい」等の細かい
調整を。さすがプロだなあと思ったけど、ボクにはこの1.5ヘルツの違いがわからない。
リハが終って表を眺めてみると…何と一日中荒れ模様のはずの雨が上がってまさしく
雲の切れ間から青い空が覗き、枯れた木々の間からはこもれびが!流れが来たか?
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。