スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂道

坂道

「ここは~坂道、誰かが登り坂と言い~誰かが下り坂と言う」という
小椋佳(陽水も歌ってた)の♪坂道♪って歌がありましたが…。
垂水/舞子はとにかく坂が多い。この写真でどこかわかる人は舞子の通
です。そう、舞子のダイエーもしくはダイムからサンライズ通りに続く
果てしない、うーんとりあえず登り坂なのだ。バスでさえもつらそうに
登っていたけれど当時はなんとも思わず歩いていた。サンライズ通りを
左折すると更に登りが続きKUCへたどり着く。右折するとNOW井君の家の
あたりを通りずっと下りが続く。この坂の中腹の右にCOOPがあり道路を
挟んでボクが住んでた豪華マンション?があった。ここも想い出が一杯
つまった青春の坂道。記憶がはっきりしないのだけれど、この坂辺りで
猫を拾い部屋へ連れ帰った。猫など飼った事なかったけど、それなりに
一緒に暮らし、寒い冬の朝は目覚めると添い寝している状態やったな。
卒業を控えたある日突然いなくなってこの坂をくまなく行ったり来たり
探したけど見つからず。柄にもなくとても寂しかった事を覚えている。
昨日、22日は「世界友情の日」と「猫の日(たぶん2/22でニャンニャンニャン!」
だったもんでつい思い出したニャ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここら辺の坂道はほんま青春の坂道や。
よく酔っ払って、深夜この坂道で寝そべり
ながら転げてたなぁ~
今から思えば、よぅ車に轢かれて死なんかった
もんや。 
ふうにぃは当時から涙腺ゆるゆるで、泣きながら
よう転がってたでぇ!?

ほんまに寝そべって転がってたから
しかも深夜で暗いし、クルマにひかれてても
おかしくなかったよ。
若かったなあ。
今やったら、クルマにひかれんでも
転がってるだけで死んでまうわ!

今では県工もなくなり
すっかり変わってしまいましたね。
学生時代にはあんまりこの坂は
馴染みではなかったけれど、
卒業し2年後にフォーク屋さんの住処と
舞子駅の真ん中あたりに住むことになり、
縄張りとなりました。
皆さんが、夜な夜な転がり落ちていた坂とは
つゆ知らず、
この坂を通るたびに学生時代を思い出したりして、
商大祭にもいきましたよ。

あっそう!ひろみさんの住んでた辺り
めっちゃ変わったねえ。
なんちゅうても明石海峡大橋の絡みで
ガラッと景色が変わりました。
でも舞子は舞子。
疲れたときは舞子とか須磨とかの海を
ボーッと眺めてると元気でてきます。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。