スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の海

滝の茶屋

正岡子規「春の海 ひねもす のたり のたりかな」。明石屋へはいつも
JR新快速でビュンと行くのだけど今日は時間があったので山陽電車で
のんびりと。前から一度降り立ってみたいと思ってた駅「滝の茶屋」。
この名前聞いただけで感慨深い人があめけんにも数人いてると思うけど
この駅からの景色は最高!「関西海が見える名もない駅最優秀賞」を
あげたいくらい!わざわざ電車を降りて次の各駅停車までの約15分間
のんびり海を眺めてた。写真は駅から須磨方面の海に向かってのもの。
これより右は残念乍ら埋立地で海が遠い。ここに下宿してたひぐボンや
YUU君は毎日この素敵な景色を眺めてたの?それとも毎日二日酔いで
それどころじゃなかったか?とにかく永遠に残ってほしい景色ですね。
ところでロック屋さん、君が編集したVTRを明石屋は毎日見てるようや。
歌謡屋が♪千の風になって♪演歌屋は♪熊野街道♪そしてふたりでよく
映画「ALWAYS三丁目の夕日」でボロボロ泣いてるらしい。こりゃあ血は
争えませんな!うん?血と言えば明日「皐月賞」はボクの大好きだった
ステイゴールドの仔が出る!差し届かないと思うけども彼からいくよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日、私も舞子公園駅から高砂駅まで山電に乗りました。
明石海がキラキラして、海峡大橋もきれいでした。
とても天気がよく、吹く風もここちよかったです。
花の香り?がまじった風が微妙に鼻をくすぐり
この時期は毎年、卒業やら、入学やら思い出し複雑な気落ちになります。

「気落ち」じゃなくて「気持ち」でした。

入力ミスです。

一番館、滝の茶屋と懐かしい関係ネタ、有難うございました。台風一過のさわやかな夜明け、滝の茶屋駅近辺の石段に腰掛け、コーラを呑みながら煙草をすって眺めた景色は、清々しくて最高でした。下宿に帰ってひと寝入りした後、革のタバコケースとライターを忘れたことに気づき取りに行ったのですが、残っていたのはコーラの空き缶のみでした。台風が過ぎる度に思い出します。

いいよね~この景色。
心和むというか、洗われるというか・・・
この海を見ると帰ってきた実感が。
何気なく毎日ながめていたのに、
離れて初めて宝物に気づきます。

この駅近辺の風景が美しいのとはうらはらに...
メチャ汚いひぐボンの部屋があまりにも
対照的な思い出です。
そやけど、あんな部屋でよう寝てたなぁ~

ひぐボンの部屋

たしか床に落ちたショートケーキが
長い間そのままになっていたような
記憶が…違ったかなひぐボン!

高砂

山電の高砂ねえ…
姫路バイパスの高砂インターなら
ボクは「気落ち」になります…

コーラ

さわやかやなあ、コーラか…
今ならさしずめ缶ビールでしょうか?

そのとーり ワタクシの部屋は最高に汚かったですよ。

しかし なぜだか この頃のワタクシは
汚い部屋であることに 孤高なプライドを持ってたのですな。

まぁ もし かなうことなれば あの頃のワタクシに言ってやりたいですけどね。

「君 まちがってます」と。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。