スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玲瓏の気

商大

最近ちょっと仕事の絡みでKUCに出入りすることがある。といっても
商売の泥臭い話ではなくて…。また機会がくれば、ちゃんと話をさせて
もらうけれど。そんな訳で卒業以来全く疎遠だった淡○会とも関わりを
持つようになって、また昔に戻っていってるような感じ。勿論、校舎は
新しい場所だけどね。ところでれーこさんのコメントで校歌に「玲」と
いう字があったとの事で調べると確かにある!みんな記憶にあるかな?
“紫紺遥けき山なみに、玲瓏の気の澄み渡り…”で始まる。玲瓏とは
「玉の様に美しく輝くさま、さえて鮮やかに美しい音で鳴るさま」って
意味らしい。締めくくりは“歴史にかおる高丸にあゝ青春の夢多し”。
そう!あの高台に青春の夢を置き去りにしたまま…。今となってはもう
そこにはない校舎の写真もこの度入手したので掲載させてもらったよ。
新しいキャンパスにはまだ、KUCの名前は残ってるけど、あと数年で
消えてしまうのだろうか?…。でもあの頃の「玲瓏の気」は忘れずに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

貴重な画ですね。
学び舎がなくなり、さびしいばかりです。
今や、跡地の西側は高層マンションが建ち
写真のあたりは更地になっています。
垂水郵便局がここに移転するそうです。

こうしてみるとなかなか素敵な建物だったんですね。
内装のドアとかも当時はあまり気にしなかったけど
重みのあるデザインだったような・・・
最近古い建物が集められた明治村に行ったけど
この校舎も保存してほしかったですね。
ふともらした一言がこんなにふくらんで
フォーク屋さん、ありがとう。
この歌詞を初めて見たとき、確かに運命的なものを感じたけれど
そんなたいそうな意味があるとは知らなかったわ。
がんばろっと!
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。