スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスと言えば…

クリスマス

昔、昔…まだボクらが子供だった頃、そう、高度成長期の日本!ウチの親父はクリスマスの日に同僚や部下を二次会として我が家に連れてきたもんだ。ウチは京都山科にあった会社の社宅でせまいのなんの。みんなが来たら、いっぱいいっぱいだった。多少、お酒が入ってたんでしょうねえ、部屋の灯りを消して、ボックス型のステレオでクリスマスソングのレコードかけて、チークダンスとかしてた。クリスマスの日に会社の人との付き合いを優先してたんですね…。今では考えられませんが、なんか今となっては、うらやましく、いい時代だったような気がします。それぞれのクリスマス…。そんなことを思いながら、今日は昼間、親父とお袋とちっぽけなクリスマスをしてきました。

来年は、ライブもさることながら、オリジナルのレコーディングに取り組んでみたいと思います。先日のライブで、そのレコーディングプロジェクト(リードの竹ちゃんはまだ参加していませんが)のお披露目をしました。まずはこの曲からですね。

【ポプラのように】

今でも思い出す まだ子供の頃に 試合に負けた日や テスト見せた時も
やさしい眼差しで 勇気付けてくれた まるで昨日のように思うけど
多くを語らなくてもわかる あなたの背中を 見ているだけで
 小学校の文集に 僕がつけたタイトルは 「ポプラのように」 覚えていますか
 言葉の意味をいつも 自分に問いかけてみる まっすぐに今 生きてるか

今でも忘れない まだ幼い頃に 転んで泣いた日や 熱を出した時も
やさしく笑っては 元気づけてくれた ずっと甘えてばかりいたけれど
生まれる前から知っているよ あなたの思いやり そのぬくもりを
 凍えるような夜は 「窓がくもる幸せ」に 今更ながら 感謝しています
 ガラスの窓に指で 落書きする君たちも いつの日かそう 思うかな

あの頃 校庭で見上げてた ポプラのように 真面目にズルせずに 自分だけの自然体で
描いた似顔絵は 泣き顔に変わるとしても それさえ ささやかな窓がくもる 幸せの証

 人が生まれた時の 喜びの大きさは 後の苦労をすべて差し引いても
 まだいっぱい残るほど だからこそ頑張れる 受け止めた愛 そのままに

いつの日か君たちも いつの日か君たちも いつの日か…

http://www.youtube.com/user/funny78220/videos



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。