スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春

風080204 立春080204

今日は立春。ブログを書く前に時々ネタについてNETで下調べをする事があるんだけど
それによると立春とは「太陽が黄径315度に来る日」と定義されている。なんのこっちゃと
言う事だけどそれが2月4日らしい。正確には今年は瞬間的には午後8時だったみたいよ。
こうした下調べも少し面倒くさい一方、結構勉強にもなったりしていい!立春と言えば…
【風】の♪暦の上では♪のさわやかなメロディが流れてくるね。高校2年の3学期にこの
名曲を収録したアルバム「時は流れて…」がリリース。これはブログにも何回も登場して
くるほど思い出深いLPだった。B面のラス前にこの曲のイントロでアコギのストロークが
流れてくると何とも言えないほろ苦い青春の香りが漂よってくるよね。特に2番の歌詞は
きっとみんな好きだと思うけど「卒業なんて言葉はとても嫌いさ~君と悲しみ君と笑った
学生時代も終わり~ボタンダウンのシャツもそろそろ着れなくなってくる頃~」が泣ける。
当時はこの歌詞の意味さえ本当はわかってもいなかったのに、ボクは頭の中で勝手に
自転車を押しながら二人、鉄道沿線の坂道、鮮やかな夕焼け…ってシチュエーションを
連想していたのを覚えてる。さあ、旧暦では今日からが1年の始まり!二十四節気では
立春(2/4)から雨水(2/19頃)までの期間を広義で「立春」と言うそうな。なんとなく1年の
スタートがうまくいかなかった人も、気をとり直してもう一度頑張るにはちょうどいい節目。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日の降雪が残る東京は
とても寒かったけれど
「立春」ときくだけで
なんだかほっと明るい気持ちになる。
そういえば陽射しの中に少し春を感じるこの頃。
年末年始から慌しく過ごしてきたけど
もう一度リ・スタートしてみよう。

F県の立春は遠いでぇ~!!
でも心は春を待つ元少年?
今年も慌しいけど充実した、一年をお互い過ごしたいねぇ!!

この唄の影響もあってか、卒業してからもほとんどボタンダウンしか着ていないのは僕だけか?
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。