スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aran

imitation lonely080219 till_the_end_of_the_world080219 till_the_end_of_the_world080219

1985年前後だから、26歳前後くらいの歳かなあ、一時シティポップス路線しかも美人女性
ボーカリストにハマり込んだことがある。前にもブログのネタにしたけれど「二名敦子」とか
「門あさ美」「和田加奈子」そして今夜のヒロイン「亜蘭知子」。また順次ネタにして行くけど
いずれも共通してるのは色っぽくて美人で声が個性的だった。楽曲もあか抜けてて都会の
夜とか海とかおしゃれな恋愛とかを連想させるポップスで、甘ったるい声がボク個人に語り
かけてるような錯覚と妄想に満ち溢れていた。というのは決して大ブレイクした訳でもなくて
それがかえってボクだけは味方やで!と下心いっぱいに囁きたくなる感じ。男ならわかって
もらえると思うけどそう言うこと。「亜蘭知子」は元々作詞家で、あの【TUBE】がブレイクした
♪SEASON IN THE SUN♪の作詞者だよ。後になってスペシャルユニットとして結成された
【渚のオールスターズ】にも名を連ねている。お気に入りアルバム『IMITATION LONELY~
都会は淋しがり屋のおもちゃ箱』は1985年の発売でほんまによく聴いた。今でも何曲かは
デジタルプレーヤーに入ってる。2006年に一時復活した【渚のオールスターズ】で活動した
ようだけど、残念ながらお目にかかってない。実は同い年…。あの頃の妄想はいずこへ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。