スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生

弥生080301 中島美嘉080301

4年に一度の「うるう日」が明けて、いよいよ「さくら さくら やよいのそらに~」の弥生の月に突入。
まだ気が早いけど3月の声を聞くだけで春の気分。今月は桜や卒業といったテーマがブログネタの
多くを占めそう。しかしいつもこの時期になると思い出す言葉がある。あめけん時代のコンサートの
MCでれーこさんの「春という季節は暖かくなって花も咲いたり、新しい出会いがあったり華やかな
イメージが先行しますけど一方でその前に卒業とかあって本当は哀しい別れの季節でもあります」
というような意味だったよね。時系列でいけば当然のことなんだけど、なぜかハッとしてやけにその
言葉が心に刻まれたよ。それまでの小学~中学~高校時代を通じて自分でも不思議なくらい卒業
とかで友達や先生と別れることにはクールだった。「また会おうな!」ってな感じで本当にその気に
なりゃいつでも会えると思っていた。ちょっと格好つけて言うとその先に待ってる新しい出会いだけを
求めてたような気もする。恥ずかしながら小学~高校時代から今この歳まで付き合ってる友達が
いないことが一番後悔していること。おそらく同窓会とか行なわれているかも知れないけれどボクは
連絡先も不明になったままだろうな。どうしてこの3月にせっかく出会った縁を切ってしまったか?
「じゃあまた!」と手を振るだけで終ってしまったのか…。いつもこの季節になると昔、毎日のように
遊んでた友達はどうしてるかな?とセンチになったりするよ。さてこのブログだけどその日のネタに
フィットする動画を「YOU TUBE」から引用して貼り付けることにした。さかのぼって今年1月からの
分も一部アップし直してるので時間があればまた覗いてみて下さい。今日は大好きなPVを是非!

【中島美嘉♪桜色舞うころ♪】
http://jp.youtube.com/watch?v=8CUMjeD5uUA
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなことを話したことさえ忘れてしまっていたけれど
この春はまさしくそのとおり・・・
名古屋を去ることになり
慣れ親しんだ街や人達にさよなら。
自分に関わった物事に思い入れが強すぎて
さよならするときは、もう大変!
いつも行く時に泣いて、
帰るときにはもっともっと泣くことに・・・
あんなに泣き上戸のフォーク屋さんが
ドライな別れ方をしていたとは意外や意外!
その頃、つっぱっていたのかな?
一度崩れると涙腺を制御できなくなるのが
わかっていたのかも!?

フォーク屋の過去がそんなドライマティーニみたいだったとは、びっくり!!
その反動が今出てるのかも?
レーチャンは名古屋を去り、東京へ... BANDの存続は!?と一瞬心配したけど、杞憂に終わりそうでひと安心。
考えれば東京~神戸とF県~神戸ならレーチャンの方が近い。
それと、理解と愛のある旦那さんも強い味方。
でも案外、俺と同じでただ呆れられてるだけかも!?

そうなの!
きっと半ば呆れて、あきらめてると思うわ。
でも私が夢中になっていることを
いつも快く応援してくれるダーリンには
とても感謝。
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。