スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパナチョ

P&N①090211 P&N②090211 P&N③090211
※人物写真はボヤかせておりますのでご了承ください

最後に控えしバンドは【PAPAS&NACHOS(パパス&ナチョス)】。後で知ったんだけど
既にCDデビューされている。この日の演奏曲♪幻模(ゆめもよう)♪はハーモニーと
コーラスを主体にアコースティック感覚のバラード。ずっとテンションの高いPOP調の
リズミカルな曲が続いてたこともあり、会場全体が一気に静まり返ってパパナチョの
世界にググゥッと引き込まれていくのがわかった。最初に集合した時に失礼ながらも
「なんて怪しいおじさん、でもきっとただモンじゃないぞ、この雰囲気は」と思ったのを
覚えてる。実はなんとツインボーカルの女の子二人のお父さんだったのだ。もう一人
フラットマンドリンはサポートメンバー。しかし親子バンドと聞いてまた高感度がUP!
おそらく50歳代の人は大半が「うらやましい~」と思ったに違いない。♪幻模様♪は
ぜひCD発売してほしいと思う。なんとなくすごくノスタルジックな感じで、ボクらでも
すぅ~っと入っていけるきれいなメロディラインと心地よいハーモニー。そして要所で
エレアコとマンドリンのフレーズがすごく効果的!ボク自身はリハのときに一瞬だけ
この曲のサビを聴いただけで「絶対このバンドがグランプリや…」と確信してたので
もうとろけるように聴き入ってたわ。お父さん(PAPAS)効果なのかなあ、何が何でも
という尖った雰囲気もなく、しっかりと感動させてくれたよ。会場の反応も審査員評も
抜群だった。ボクの予想通り、このパパナチョはグランプリを手にするのでしょうか?

※勝手に掲載、ごめんなさい!あまりの素晴らしさに最後の1分間だけ、手持ちの
  ICレコーダーで録音させてもらいました。
【PAPAS&NACHOS♪幻模様(ゆめもよう)♪最後の部分だけスライドショー】
http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=20090211AQNz4vGe
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一見、ご自分でもおっしゃっていましたが
妖しそうなおじさん!?
だけど、私達の本番が終わり
すれ違った時に
「今度はチューニングバッチリだったよ」
と、声をかけてくださったPAPASさん。

私は控え室にいて
後半のリハは聴いてなかったのだけど
フォーク屋さんが
「最後のバンド、めっちゃ上手かったで!」
と興奮気味に戻ってきたのを思い出す。

出演順はどうやって決められたのか
主催者にお任せだったのだけど
本当にトリにふさわしく
感動の1曲!
もう一度聴いてみたい!と思ったわ♪
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。