スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/f ゆらぎ

美空090420 徳永090420 宇多田090420
今はあんまり聞かないけど「1/fゆらぎ」。この言葉を初めて聞いたのはもう随分前で
1/fゆらぎの風を送る扇風機でのこと。その風に癒されたとは特別に思わないけれど。
NETで改めて調べてみると「電気的導体に電流を流すとその抵抗値が一定ではなく
不安定にゆらいでいるということが80年程前に発見された。そのパワースペクトルが
周波数fに反比例することから、1/fゆらぎと名付けられた。その発生機構はいまだに
分かっていない。ろうそくの炎、そよぐ風、小川のせせらぎ、木洩れ日…などの様々な
自然現象の中に1/fゆらぎが発見されている。人間の生体リズムはまさにこれであり
音楽でいうならラジオのノイズの「ザー」という音と、メトロノームの規則正しい音との
ちょうど中間にあたり、不規則さと規則正しさがちょうどいい具合に調和している状態」
だとか…。ようわからんけれど、癒されるのは間違いないらしい。この1/fゆらぎで歌う
ミュージシャンが数少ないがいてるという。全部NETからの情報だけれど「美空ひばり
徳永英明、宇多田ヒカル、松任谷由実、中島みゆき、小田和正、平井 堅、浜田省吾
Misiaその他…」って沢山いてるやんか。なんとなく共通点があるような、ないような…。
まあ、いちいちそんなことを気にしながら音楽を聴いてるわけでもなくて、いいものは
理屈抜きということだわ。ボクも1/fゆらぎですよ。「f」はfunny(ふうにぃ)の「f」だけど。

【徳永英明♪レイニーブルー♪】
http://www.youtube.com/watch?v=4g7he7vgsks

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいな♪と思うものには
ちゃんと訳があるのですね~♪

あめけんには
いつまでも聴いていたいような
シンガーがたくさんいたけれど
部室にはその1/fゆらぎが満ちていたのかな?
居心地が良かったのはそのせいかも・・・!?
フォーク屋さんは間違いなく1/fゆらぎ。
しかもfolk屋とfunny、ダブルで!
一緒に歌っていると癒されます。
その周波をこわさないようにしなくては・・・

最近の記事
最近のコメント
プロフィール

ふうにぃ(Funny、不兄)

Author:ふうにぃ(Funny、不兄)
フォーク屋「あめけん」へようこそ!

1958年12月10日生まれ
兵庫県神戸市在住

カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。